HOME » スタッフブログ » 社長 永森 » 高性能住宅

スタッフブログ

上市町で超高性能な家づくりがスタートしました。

9Z2A8089.JPG

 

どのくらい高性能かと言うと、Q値1.5(住宅の断熱性能)です。

???一般の方はピンときませんよね。

 

ちょっとだけ説明します。

国は、それぞれの地域ごとに断熱基準を定めています。(ご存知でしたか!)

Ⅰ地域(イチ地域)=北海道

Ⅱ地域(ニ地域)=青森、岩手、秋田

と、Ⅵ地域(ロク地域)まで定めています。

 

富山はⅣ地域(ヨン地域)です。

 

国が定めるそれぞれの地域ごとの断熱性能Q値は、Ⅰ地域の北海道がQ1.6、富山はQ2.7です。

 

つまりQ1.5というのは、「北海道でも十分通用する高断熱性能の家」ということです。

この高性能な家は、いつもの「エアコン1台の家」ではなく、施主さんが「もっと快適に!」を希望され、

「床下エアコン」の家にします。(夏場の冷房は2階のホールに設置)

 

正直言って、Q1.5の家も、床下エアコンの家も、今回始めての試みです。

施主さんがとても勉強熱心で、一緒に難しい本を読み、一緒に考えた家づくりです。

断熱に強い設計士の僕をうならせた(汗、汗)施主さんと共に考えた家です。

 

何にどうこだわったのかは、中々簡単には書ききれませんので、徐々に。

 

それにしても、完成が本当に楽しみな家です。

 

 

ちなみに、いつもの「エアコン1台の家」の性能はQ1.7~1.8です。

(家によって違います)

 

◎今回はわかり易くH11年基準で書かせてもらっています。

 

 

【家づくりで悩んでいる方々へ】

*見学会に来られる人は、ほとんどがデザイン重視です。もっと住宅性能にこだわるべきです。

中には構造や性能にこだわりを持った方も来られます。しかし、はっきり言って、そのほとんどが中途半端なこだわりです。(辛口ですいません)

住宅設計はそんなに甘いものではありませんから、一般の方が一部にこだわっても、それをまとめる事が出来ません。

(家づくりは、正解がない。答えがない。ので)

 

見学会をまわって、他社と比較して何にもなりませんよ!

だって、人の家と人の家を比較しているのですから。(参考にはなりますが。。。)

ジュープラスでも、見学会を見て同じ家を建てた人は誰一人いませんから(笑)

 

見るべきポイントは、会社の考え、社長の考え、家づくりの姿勢などです。

 

よく聞く話ですが、「どこどこの見学会へ行ったら、クロスの入り隅が割れていたのであそこは駄目だ!」と見学会に来られた方が言われます。僕は「うちは大丈夫ですよ!」とは絶対に言いません。「うちも割れますよ!」何て言うと、「???」と言った反応が。。。

過去も、現在の家づくりも、壁が絶対に割れない家なんてありません。そんなのあったら「世界的特許」ですね。(笑)

それでもどこかの営業マンに「絶対に割れない」とでも言ってほしいのでしょうか???

家づくりに失敗したくなかったら、住宅会社の見極めのポイントを考えてみてくださいね!

 

住宅性能にこだわる方は、是非、見学会に来て僕と話をしてみてください

何時間でもやりたい方は是非予約を!(笑)

ちょっと聞いてみたい方は予約無しでもOKですよ!

  

トップページ

  • ジュープラスの匠たち
  • 資金計画・住宅ローン
  • アフター・メンテナンス
  • 家づくりの流れ
  • リフォーム
  • お客様の声
  • 失敗しない土地探し