HOME » スタッフブログ » 社長 永森 » コンサート!

スタッフブログ

最近、「いつもブログ見ていますよ!」とか、僕の話題について「知ってますよ!。HP見ていますから」という声をよく聞きます。
ありがたい事に、結構みなさん見ていただいているみたいです。それも頻繁に。。。

 

本当にありがとうございます!

 

今日はコンサートの話。

僕が書くコンサートと言えば、すぐに分かりますよね。そう、矢沢永吉。エイちゃんです。

 

昨夜、チーフと一緒に行ってきました。高岡市民会館。

IMG_2540.JPG

 *開演30分前の写真です。

 

今回はオーバードホールではなく、高岡市民会館。

オーバードのキャパは2200人。高岡市民会館は1600人だそうです。

チケット1万円しますから、単純に考えて600万円も売上げが違います。グッズ販売を考えるともっと。

今回のツアーは14講演です。大都市の大きな会場もやりませんから、少なく見積もっても1億円とか、もしかしたら2億以上も売上げに差があるのでは? と思います。

 

もちろん、65歳になった今でも、通常ツアー(大きな会場でやる全国ツアー)はどの会場も満員です。
じゃぁ、どうして? って思いませんか???

「きっと、何か伝えたいものがあるはず」と思い、それを探るのが今回のテーマでした。

 

実は、エイチャンは昨年からZ's(ゼッツ)というバンドを組みました。オーディションで選ばれた3人の若者と。
昨日はMCで「3回りも年下だよ!」と言ってました(笑)

 

答えは昨夜のコンサートの3曲目でわかりました。

ファン暦34年、以来毎年コンサートへ行っている僕の耳には、荒削りな音に聞こえました。

それはそうですよね。普段のエイチャンのコンサートのバンドメンバーは超一流のメンバーです。

それと比べると当たり前。

そして3曲目。2曲目までは最近の曲、つまり完成された感じの曲。

3曲目は古い曲、つまり若い時につくった、今よりもちょっと荒削りな曲。

そんな荒削りな曲と、若いメンバーの荒削りな演奏がピッタリ!(いつもと違う感じで驚きました)

 

MCでこんな事も言ってました「小さい会場、この距離感がいい!」って。

つまり、彼がやりたかったのは、コンサートではなく「ライブ」なのです。

 

65歳になって、ガンガンお金儲けして、余裕の今も、目指すは「ライブ!」。

カッコいいと思いませんか!

 

正直言って、僕が目指すものと同じです。

何が同じかって、住宅屋の社長らしくないかも知れませんが、ほとんどどの業界の社長は、会社が大きくなってお金と時間が出来て、ネクタイはずせなくなって、硬いスーツ着て。。。どんどんジャパニーズ社長になっていきますよね。車はベンツ、時計はロレックス。こんな感じで。

 

僕は、家づくりはやっぱり現場だと思うのです。現場とは、お客様とやり取りする場、そして実際の建築現場。ここに社長が行かなくなったら家づくりでは無くなる様な気がします。家の販売ですね。

だから僕もライブ=現場に生涯こだわりたい! そう思っています。

そして小さな会社だからできる「お客様との絶妙な距離感」。

 

昨日のZ's(ゼッツ)の若いメンバーを率いたライブを見て、「今のジュープラスもお客さんの目にはこんな風に見えているのかも?」と思いました。悪くないね、カッコいいじゃんと。

若いメンバーだから出せるちょっと荒削りな音。これがライブの音。テクニックではなく、一生懸命にやるひた向きさ。

ジュープラスの若者達と同じですね。

 

 

いつもエイチャンには何かを教えられます。

そして勇気と、元気をもらいます。

ライブの途中で、エイチャンと同じ時代を生きている事に感謝しました。

僕もお客様から、社員から、職人からそんな風に思われるように、益々頑張ります!

 

 

ブログも頻繁に書くようにしよう!!

次回19日のFMはこの話にしよう。

 

それでは、サンキュー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ

  • ジュープラスの匠たち
  • 資金計画・住宅ローン
  • アフター・メンテナンス
  • 家づくりの流れ
  • リフォーム
  • お客様の声
  • 失敗しない土地探し