HOME » スタッフブログ » 社長 永森 » ゴールデンウィーク

スタッフブログ

みなさん、ゴールデンウィークはどんな過ごし方をされましたか?

(今更ですが。。。)

 

僕の休みは4日から8日まででしたが、4日も5日もお客様の予定があり、7日は8日は予定がぎっしり、結果6日のみ完全フリーでした。

6日の朝起きてすぐに缶ビールを「プシュッ」と。

それを見た妻は「今日は何処も行かないのね、明日どっか行く?」、

僕:「明日もあさっても予定がいっぱいだから行かないよ」

妻:「うそ、聞いてない。じゃあ休みは今日だけ?」

僕:「うん、そうだよ」

妻:「まじ?信じられない~!。休み今日だけなのにビール飲んだら何処も行けないじゃない(怒)」

僕:「・・・」

 

これ、朝5時ごろの会話です。

結局、ビール3本飲んじゃいました(笑)

 

不機嫌な妻の横顔を見て、必死にスマホで調べました。

ビール3本で運転できるまでの時間を!。

どのサイトを見ても、どうやら350ml1本で2時間。3本だから6時間。

飲み終えたのが6時として、7・8・9・10・11・12。

おーっ早起きしてよかった。お昼食べたら出かけられる(笑)

で、お昼から上市の大岩不動尊へ行ってきました。(お恥ずかしい話、実は初)

IMG_2476.JPG   

まずは、初そうめん! 500円ぐらいだったかな?

 

横の階段をのぼって、

IMG_2478.JPG

 

 階段の途中で「営業辞めました」の看板が出ていた旅館を発見。

皆さんスルーしていましたが、木造3階建てに感動!

IMG_2480.JPG

 富山にも木造3階建てってあったのですね。しかも、こんな近くに!

基礎は石垣? それにしても当時の技術はすごいですね。

 

階段を息を切らせながら上がりきると、またまた3階建て!

IMG_2482.JPG

 妻はここで甘いものを食べていました。(名前不明、団子とあずきのやつ)

さらに進むと、不動尊がある建物が。

IMG_2484.JPG

 そこで僕が反応したのが、下足箱が集成材。

こんな歴史のある建物の下足箱が集成材かぁ。。。 なんだか残念な気持ち。

でも、無垢の1枚板って手に入らなくなっているんだなぁと実感。

お参りして、さらに奥へ。

IMG_2501.JPG

 

比較的あたらしい建物を発見。 軒の出が1間(1820mm)ほどあるのに感動。

僕たちが今やってる建築では3尺(910mm)が限界。

どうやっているのだろうか? と、想像すると頭の中がワクワク!

 

さらに奥へ行くと未完成だという3重の塔が。

IMG_2491.JPG 

よく見ると落書きだらけ。

写真には写っていませんが、この日は観光客でいっぱいでした。

見る人すべて、若い人も嘆いていました。

こんな歴史ある建物に落書きするなんて、僕が悪ガキだった頃を思い出してもありえません(怒)

 

最後は有名な滝。

IMG_2503.JPG

気になったので上へ上がって滝の水源を見ましたが、かなり人工的でした。

でも、水量は半端なく豊富。

さすが富山県! といった感じでした。

 

そうめん食べて、滝を見るつもりが、結局建築に魅入ってしまう僕。

頭からつま先まで「建築バカな男」だという事を、またまた実感。

 

帰りは近くの不動の湯につかり、檜で組んだ構造材を見てリラックス。

やっぱりここでも、ケ・ン・チ・ク・バ・カ。。。(笑)

こんなGWでしたが、幸せを感じました!!

 

 

 

トップページ

  • ジュープラスの匠たち
  • 資金計画・住宅ローン
  • アフター・メンテナンス
  • 家づくりの流れ
  • リフォーム
  • お客様の声
  • 失敗しない土地探し