HOME » スタッフブログ » 2014年3月

スタッフブログ

スタッフブログ » 2014年3月 アーカイブ

3月27日から28日にかけて大阪へ研修に行って来ました。

今回は新入社員の松井君が入社式だったため社長と松井君は富山を離れることができず

武田現場監督とチーフと私の三人で行ってきました!

 

この研修(工務店塾といって全国の工務店からいくつかの会社が参加しています)は建築に関する専門的で

難しい勉強をするためではなく、主に働く上での『成長』を目的とする研修となっています。

専門学生時代や以前の会社で、たくさんの研修に参加してきましたが、この研修はなんか特殊です。。。

 

わたしは入社して1年が経とうとしているにもかかわらず、分かっていないこと、知らないことがまだまだたくさんあります。汗

でも他社の同期の人たちや、先輩から色んな話を聞いたり協力し合ったりすることで勉強になりますし、かなりの刺激になります!!!

 

お客様に自信を持ってコーディネートの提案ができるように、明日からまた頑張ろう・・・と思える1日でした(^^)★

次の研修でまたメンバーに合うのが楽しみです♪

 

大阪研修2.JPG

 

 

 

高知珍道中で、僕はついていない男と思われても困るので、ついてる話題も。。。

 

僕はついている時はついている。

自分でも「持っているなぁ」と思うことが多々あります。

 

昨年の12月24日、クリスマスイブ。

大ファンの「矢沢永吉ディナーショー」へ行って来ました。

矢沢永吉自身も初めてのディナーショーです。

 

ファンクラブに入っているのですが、ディナーショーは抽選。

「ダメモトで申し込んでみるか!」という事だったのですが、見事当選。

 

矢沢永吉コンサートは数年前からチケットレス。

バーコードをプリントアウトして会場で「ピッ」ってやってもらって、初めて座席がわかる仕組みです。

今回も会場まで座席は分かりませんでした。

  

IMG_0681.JPG IMG_0693.JPG

*ディナー中は撮影OKでした。

 

今回の会場は六本木ヒルズにある、グランド ハイアット 東京。

あのハイアット系列の立派なホテルです。

18:30からディナー。19:30からコンサートでした。

 

妻と行って来たのですが、途中渋滞に巻き込まれて、15分遅れで会場入り。

すでに満席で、他のお客さんはディナーを楽しんでいました。

 

バーコード「ピッ」ってやってもらって、ボーイさんに席まで案内してもらいました。

ボーイさんはどんどん前の方へ。内心「ラッキー!、案外前の方だな」と思っていると、

一番前のど真ん中のテーブルのど真ん中の席が空いていました。

「まさか?」と思ったら、「どうぞ!」って。。。

「えっ、マジ?」本当にそこが僕たちの席でした。

 

ディナーショーは440席。10人がけテーブルが44個。

その一番前の、ど真ん中のテーブルの、ど真ん中の席。

富山でも色々なパーティーに出席していますが、そんな席は必ず来賓席ですから、経験した事がありません。

 

テーブルについてビールを注文。

ビールを飲みながら妻に「だろう、やっぱり俺は持ってるだろう!」。

僕と長い付き合いの妻は僕が幸運の持ち主だという経験を、過去に何度もしていますので、

「やっぱり持ってるね」だって。

 

僕はこんな男です。

そんな僕と「情熱的な家づくり」をすると、きっとあなたも幸運に恵まれますよ!(笑)

 

<高知の話題、ついていない編>

 

高知へは小牧空港からFDAという飛行機が飛んでいるのを発見。

小牧までは車で移動。そんな段取りでした。

 

前日、季節はずれの突然の雪。

同行した武田現場監督と「1時間早く出よう!」という事で、

しかも念には念をという事で、北陸道で行く事にしました。

 

心配していた雪も無く快適な車の旅でしたが、敦賀の先でスリップ事故のため通行止めに。

敦賀で一旦下ろされ、下道を30分。

かなり余裕を見て出発していたのが幸い。

「あと1回、通行止めか渋滞に遭遇したらアウトだね」なんて言いながらも、

その後のトラブルなく無事名古屋小牧空港へ付き、高知へ到着。

 

全国会議は翌日の夕方まで。飛行機の関係上、もう一泊。

ちなみに2日間の高知の天候は快晴。暖かい!

夜は「ひろめ市場」で、本場かつおのタタキを堪能。う、うますぎる!

 

IMG_0962.JPGIMG_0960.JPG

 

翌朝、けっこう本降りといった感じの雨。

飛行機時間は12:50だったので、高知城見物を予定していましたが中止。

 

駅でお土産買って、コーヒーブレイク。

時間を持て余しながら、高知空港へ。

昼食中にアナウンス。「ただ今上空で待機していますー」って。

「これ位の雨なら大丈夫だろう」と思っていましたが、30分後またアナウンス。

「小牧空港へ引き返します」。。。

 

すぐにタクシーに乗り「最寄のJR駅まで」と告げると、「JRも止まっているよ」って。

「まじですか?これ位の雨で???」。どうやら高知ではよくある事みたい。

なんとか岡山まで行き新幹線で、と思っていたので、運転手さんに高知駅まで行ってもらうことに。。。

 

すぐに岡山行きの高速バスのチケットを購入。

出発は1時間後。バスに乗ったら運転手さんが「JR止まったのですか?」だって。

どうやら乗った高速バスは臨時便だったらしい。僕たちは満席のため一番前のシート。

先日の小矢部でのバス事故が頭をよぎり、思わず「よろしくおねがいしまーす」と言うと、乗客からクスクスと笑い声が。

「大丈夫ですよ、僕も10年以上やっていますから」と運転手さん。

この時の高知県交通の野々村という運転手さん。ハキハキとしていて、とても気持ちいい。

運転技術もピカイチ!高知県交通にお礼状を書こうと思っています(笑)

 

 

IMG_0963.JPG 

こんな感じで、その後は新幹線で名古屋駅→小牧まで連絡バス→車で帰宅。

到着は23時過ぎ。

 

とっても疲れた旅でした。

 

朝起きてニュース見たら、その日のAM2時過ぎに愛媛で地震。

あの状態で地震に遭遇していたら。。。と思うと、ぞっとしました。

 

本当、ついていない旅でした!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

12月に富山で開催された全国の住宅会社の経営者の会、

「全国会議」が高知で行われ、参加してきました。

 

この会社の社長は、高知のスーパースターと言ってもいいでしょう。

全国的にも有名です。

 

現在36歳。創業4年目。社員数10名。

初年度に一人で35棟も建てちゃった男です。

(たぶん、日本記録)

  

IMG_0957.JPG

<写真は坂本龍馬>

 

 

彼の会社とジュープラスとでは会社のスタイルが違います。

彼の会社は高知県で売り上げ一番を目指しているみたいです。

 

ジュープラスは売り上げ一番は目指していません。

我が社が目指すのは、「日本一笑顔になれる家づくり」、「富山県一熱い家づくり」。

 

といった風にスタイルは違いますが、彼のやる事、考える事は、ぶっ飛んでいます。

僕よりかなりぶっ飛んでいます。(いい意味ですよ~!)

 

彼との付き合いは3年ぐらいになりますが、いつも刺激を与えてくれます。

いい意味でライバルでもあり、大切な仲間でもあります。

 

ジュープラスも12月にホストをやらせていただきましたが、全国の経営者をお迎えするわけですから、準備ってものすごーく大変なのを経験しています。

 

期末の忙しい中、ありがとうございました。