Blogスタッフブログ

スタッフブログ

上棟でした(^3^)/

コーディネーター 宮越

2015年5月29日 11:13

昨日は富山市にて上棟でした。

天気がとってもよくて、久しぶりに1日中暑い上棟でした。

大工さん達にとっては、闘いのような1日だったと思います。

汗が光る、チームプレイですね!!

かっこいいな~と毎回惚れ惚れします。

IMG_8102.JPG

 

 施主様のご両親も一緒に、家が出来上がっていく様子を見たり

朝の儀・夜の儀、そしてお昼ご飯を共にさせていただきました。

 

 

 

入社当初、

『上棟ってそ----んなに大事な行事なの?』

『何のために私たちスタッフが1日現場にいる必要があるのだろう。』

と思うことがありました。

 

実際に現場で働いている大工さん(ジュープラスのことをよく知らない大工さん)に、

『どうして1日中現場にいるの?』

と聞かれたこともありました。

 

正直その答えがうまく言葉に出てこなくて、自分でもがっかりしたのを覚えています。

 

そもそも、上棟という行事が単なる思い出作り、、、

ではなく古くから代々伝わる列記とした行事であり

大変おめでたい行事だという意識が全くなかったからだと思います。

 

私たちのような年代、或いはそれよりも上の年代の方でも、

馴染みがなく無知な人が多いというのが事実です。

いまにも消えていきそうですよね。

ですが、家を建てるということは昔も今も人生の中でとっても大きな決断であることに、変わりはないはずです。

何らかの節目や、縁起の良し悪しなどは気にするのに、地鎮祭や上棟が省略されるようになったのは不思議だなと思います。

 

 

ちなみに私は上棟の日はいつも、朝から体調が悪くなります。

自分では気づきませんが、きっと前日から神経がピリピリしているからかもしれません。

そして1日無事に上棟を終えることができると本当にホッとします。

 施主様や、職人さんたちは、もっともっと神経を尖らせているということですよね。

 

大事な行事という意識はありつつも、今以上に自分にできることはなんだろうと深く考えることはありませんでした。(恥ずかしながら)

本当に今更ですが改めて、施主様や職人さんたちが安心できる環境をきちんとサポートする、

という意識を持ってこれからも上棟に参加したいな、と反省・決意した宮越でした!

 

 

今度は楽しい話をかこう・・・\(^_^)/!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop