Blogスタッフブログ

スタッフブログ

内装壁は、呼吸する家が一番!!

チーフ 永森

2018年6月26日 08:09

チーフ永森です。                         

これってなんでしょう?私の大好きな卵です。なぜこんなに卵が好きなのか?と思います。

特に、出汁巻き卵が大好物です。2945d0a717038352df2719037011530e[1].jpg単純な女です。

家は、

外壁に面しているところは、当然ビニールクロスではなく、呼吸できるものが良いですね。

家は、いたるところ呼吸しないと・・・。

でも、壁を珪藻土にして、自然素材とか無添加と言っているのもどうかと思いますが・・・・・・。

珪藻土だと画鋲がはれないので、残念・・・・・・。

写真は、ビーナスコートと言って卵の殻からできた内装仕上げ材のカタログです。

キューピーマヨネーズさんの最終工程にこれが並んでいます。

捨てる卵の殻なので、キューピーさんにとっても最適です。

1天然コラーゲンが安全性と完成度を実現

2、臭いや有害物を吸着分解

、繊維状のコラーゲンが室内の余分な湿気を吸湿

IMG_0368.jpg

ドイツのウッドチップの壁紙、オガファーザーも上から何度も塗り替えができて、20年以上も持ちます。

これは、当社ではよく使います。

一番安いのが、和紙クロスですが、これでもビニールクロスより高いです。

とにかく、外壁に面している内壁は、呼吸できる壁にしましょう。

呼吸しないと、内壁が結露すると大変なことになりますよ。

体感してもらえる「珠泉モデル」がありますよ。空気が違いますよ。 

当社の社長は、家のことについて 常に研究しています。

珠泉モデルは、西面には、大きなトリプルガラスを入れてみて                              

防げるが実験しています。いい家になるための研究に余念がないです。

家づくりは、これで良いということはないので、常に研究!!研究!!

                  

pagetop