Blogスタッフブログ

スタッフブログ

素材が活きる家

コーディネーター 宮越

2018年8月 3日 09:42

こんにちは!宮越です。

あなたはお買い物に行って、新しい服を買いたい!

と思ったとき、何を重要視しますか?

色、形、ブランド、値段、お洒落なマネキン!?

どれも大切な要素ではありますが、忘れてはいけないのが

素材!!!ではないでしょうか。

好きな素材の服に触れたとき、落ち着くな~とか

シャキッとするな~とか、それぞれ感じることはありますよね!

きっとそれは『自分らしくいられる』秘訣だと思っています。

その『素材』についてですが。

住宅にもたくさんの素材があり、またそれを自分で選んで使えるということ、

家づくりには無限大の自由がありますよね!

ただ、

どんな素材があるのか

その素材のいいところ・悪いところは何か

自分の好みかどうか

コストはどうなのか

知らない事もたくさんあるかと思います。

打合せをしていく流れで、予算の兼ね合いやお客様の好みを配慮して

『こんなものもありますよ!』とご提案させて頂くこともありますが

それだけでは出し切れない部分もあるので、ブログを活用して

少しずつ素材のお話しをしていこうかなと思います。

今日は、私の好きな タイル について。

タイルというと、

目地が汚れるのが嫌だ・・

なんか昔くさいイメージ・・

コストアップしてまで採用したいと思わない・・

ざっとこんな意見が多いかと思います。

私も始めはタイルのイメージ良くなかったです。

おばあちゃん家のお風呂みたいな。

しかし!タイルは可愛くもカッコよくも、とにかくお洒落に変身させてくれる

素敵なアイテムなんです ヽ(´ω`)ノ

ところがタイル好きさんは意外と少なく・・・

なかなか採用される事がありません。(悲しい)

最近では、一昔前のようにお風呂やトイレなどの水はけのよさが

求められる場所よりも、キッチンや洗面、カウンターの立ち上がりなどに

使用されることのほうが多くなっています。

部屋のアクセントとして壁の一部に貼ったりもします。

メンテナンスで気になる目地は汚れにくいものを使用します。

IMG_4429.JPG IMG_7756.JPG

タイルのいいところはまずデザイン性がグン↑とアップするところ。

『タイルが主役ですか?』くらいに大胆に使うほうがアクセントとして映えます。

選ぶものや範囲によってはさりげないワンポイントにもなります。

とにかくタイルを使うとお洒落に見えます。

色だけでなく質感の違いが目を引くのではないでしょうか。


デザインの豊富さもタイルを楽しむポイントです。

陶器質や磁器質など、さまざまな質感を楽しめます。

複数の色や模様のタイルを組み合わせて、オリジナルのデザインにすることも可能です。

板張りのアクセントも素敵ですが

無垢とは全く異質なタイルを取り入れたり、MIXしたりすることで

カフェやバーのようなお洒落な雰囲気を演出できます。

最近は板張りや、レンガ、タイルなどのプリントが施された

ビニールクロスがバリエーション豊富にあります。

ですが、どうしてもプリントでは素材の質感が出せません。

質感があるのと無いのでは部屋の印象はやはり異なります。

コスト面での制限や張替えなどの手軽さで言えば

ビニールクロスを遊ぶのも選択の一つですが

どこかこだわりたい箇所に質感のあるものを取り入れてみる事をお勧めします。

それがお洒落な家への近道ですよ♪

IMG_9174.JPG

家のテイストによってはタイルが似合う、似合わないがありそうですが

タイルには本当にたっくさんのデザインやカラー、形があるので必ずしっくりくる

タイルに出会えると思っています!

今回は素材のお話し第一弾として、タイルを紹介しました!

pagetop