Blogスタッフブログ

スタッフブログ

素材が生きる家

コーディネーター 宮越

2018年8月19日 13:43

こんにちは!

今回も素材のお話です☆

このたびご紹介させていただくのは《 オガファーザー 》です。

ご存知ですか?

新築をお考えの方だと1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

オガファーザーとは190年以上続く、自然素材で出来た紙クロスの事です。

ドイツの新聞紙の再生紙と、木の製材時に出る

おがくずを使ってつくられる環境に優しい壁紙です。

生まれ故郷ドイツでは、一般住宅の6割、その他高級ホテルや

レストランでも一般的に使われるのがオガファーザーです。

・天然成分が主成分の為、化学物質の影響を心配せず安心して使える

・環境に優しいエコロジーな材料

というのが魅力であり大きな特徴ですが、他にもいいところはたくさんあります。

例えば『呼吸性』

オガファーザーは一般的な塩ビクロスに比べて約16倍の放湿性能を持っています。

湿気が行き来できる為、カビの発生リスクが減ります。

また、塩ビクロスとは異なり、素材の表面で静電気が発生する事が無く

壁に誇りを引き寄せません。

こうしてアレルギー物質の少ない快適な室内環境へと導いてくれるのです!

そしてもう一つ。

一度張ると、張り替える必要が無くメンテナンスが楽なのも特徴です。

仕上げは塗装なのでどんな色にもできますし、一般の方でも容易に

塗り替える事ができるのが特徴です。

弊社で使うオガファーザーはウッドチップのめが細かいスモールタイプです。

お客様の好みによってはMIXタイプも使用します。

表面の凹凸が質感や陰影をもたらし、見た目にも味のある

ナチュラルな仕上がりにしてくれます。

IMG_6187.jpg

高気密高断熱の家でこそ求められる『呼吸性』『透湿性』『通気性』etc...

ただ闇雲に気密や断熱の数値を上げるだけでは快適な家・長持ちする家にはなりません。

デザインも大切ですが、素材の性質や特性を活かした家づくりも大切です。

今回は機能性・デザイン性共に◎なオガファーザーをご紹介しました。

pagetop