Blogスタッフブログ

スタッフブログ

ジュープラスってどんな会社?

チーフ 永森

2019年6月21日 14:06

今日の工務店の投稿に、高断熱高気密のことが書かれていました。

富山でいうと、かなり限定されると書いてありました。

●ベストホームさん(壁掛けエアコン)

●ジュープラス(全館空調)

●タカノ一条さん(全館床暖)

●タケダ建創さん(床下エアコン)

●すまいるほーむさん(オンレイ全館空調)

上記は、C値0.7 UA値0.4は確保できる感じです。と書いてありました。

ベストホームさんとジュープラスさんは、C値は 0.2くらいだそうです。

とも書いてありました。どうやって調べられたのかと思います。すごい!!

ジュープラスは、今まで、数値を載せてなかったです。これだけ、数値に強いのに書いてないのはおかしいと思い、実は、昨日初めて載せました。

昨日、見られたのかなあ???

C値は、0.5以下なら大丈夫かと思います。それ、以上だと漏れているかと思います。1は。????

ジュープラスは、全棟検査します。0.1~0.3なので、平均して0.2と書かれたのでしょうか。

ありがとうございます。

全館空調は、特許申請予定です。

そこまでは、という方は、合わせることもできます。

ジュープラスは、お客様のされたいことに合わせることができます。これしかできないということがないです。

それが、他の工務店さんと違うところです。

4年前に、どうしてもこんな家が建てたいと、大手のサッシの研究をしている方が来られ

床下エアコンをどうしてもやりたいと、当社の永森社長と研究してやりました。

その方は、色々な会社にメールを出されたのですが、永森社長からしか返事がなかったそうです。

マニアックな人と思われたとしても、返事は出すべきかな???

永森社長は、本当に家づくりが大好きです!!朝4時から、事務所で家づくりの研究をしています。

一度話を聞きに来られませんか!!良い家を建てませんか!!

当社の社長が、いつも言っていることを書きますね。

まずは,高気密高断熱の定義は?

社長的には、UA値0.4前後、C値0.3以下です。

この数値以上では、高性能とは言えません。騙されてはいけません。

今は、そんな性能なんてと思っておられるかとも思いますが、3年後には

当たり前にになり、自分のお家だけ古い家・・・・・・ということになります。

次に社長が、言うのが パッシブデザインです!!

四季を考えた設計により、太陽と風を味方にします。

簡単に言うと、軒の出や窓の配置です。

次に、高断熱にした時の壁内結露対策です。

高断熱にするほど、内外温度差が発生し、結露しやすくなります。

この対策は、ほとんどのメーカーさんがまだ取り組んでいません。

結露すると、カビが発生します。

表面のみ自然素材で仕上げても、何の意味もありません。

6月23日は、構造見学会です。7月7日も構造見学会です。

前もって、メールいただければ事務所でも大丈夫です。(chief@ju-plus.co.jp)

ぜひおでかけください。

pagetop