Blogスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ » コーディネーター 宮越

素材が活きる家

こんにちは!宮越です。

あなたはお買い物に行って、新しい服を買いたい!

と思ったとき、何を重要視しますか?

色、形、ブランド、値段、お洒落なマネキン!?

どれも大切な要素ではありますが、忘れてはいけないのが

素材!!!ではないでしょうか。

好きな素材の服に触れたとき、落ち着くな~とか

シャキッとするな~とか、それぞれ感じることはありますよね!

きっとそれは『自分らしくいられる』秘訣だと思っています。

その『素材』についてですが。

住宅にもたくさんの素材があり、またそれを自分で選んで使えるということ、

家づくりには無限大の自由がありますよね!

ただ、

どんな素材があるのか

その素材のいいところ・悪いところは何か

自分の好みかどうか

コストはどうなのか

知らない事もたくさんあるかと思います。

打合せをしていく流れで、予算の兼ね合いやお客様の好みを配慮して

『こんなものもありますよ!』とご提案させて頂くこともありますが

それだけでは出し切れない部分もあるので、ブログを活用して

少しずつ素材のお話しをしていこうかなと思います。

今日は、私の好きな タイル について。

タイルというと、

目地が汚れるのが嫌だ・・

なんか昔くさいイメージ・・

コストアップしてまで採用したいと思わない・・

ざっとこんな意見が多いかと思います。

私も始めはタイルのイメージ良くなかったです。

おばあちゃん家のお風呂みたいな。

しかし!タイルは可愛くもカッコよくも、とにかくお洒落に変身させてくれる

素敵なアイテムなんです ヽ(´ω`)ノ

ところがタイル好きさんは意外と少なく・・・

なかなか採用される事がありません。(悲しい)

最近では、一昔前のようにお風呂やトイレなどの水はけのよさが

求められる場所よりも、キッチンや洗面、カウンターの立ち上がりなどに

使用されることのほうが多くなっています。

部屋のアクセントとして壁の一部に貼ったりもします。

メンテナンスで気になる目地は汚れにくいものを使用します。

IMG_4429.JPG IMG_7756.JPG

タイルのいいところはまずデザイン性がグン↑とアップするところ。

『タイルが主役ですか?』くらいに大胆に使うほうがアクセントとして映えます。

選ぶものや範囲によってはさりげないワンポイントにもなります。

とにかくタイルを使うとお洒落に見えます。

色だけでなく質感の違いが目を引くのではないでしょうか。


デザインの豊富さもタイルを楽しむポイントです。

陶器質や磁器質など、さまざまな質感を楽しめます。

複数の色や模様のタイルを組み合わせて、オリジナルのデザインにすることも可能です。

板張りのアクセントも素敵ですが

無垢とは全く異質なタイルを取り入れたり、MIXしたりすることで

カフェやバーのようなお洒落な雰囲気を演出できます。

最近は板張りや、レンガ、タイルなどのプリントが施された

ビニールクロスがバリエーション豊富にあります。

ですが、どうしてもプリントでは素材の質感が出せません。

質感があるのと無いのでは部屋の印象はやはり異なります。

コスト面での制限や張替えなどの手軽さで言えば

ビニールクロスを遊ぶのも選択の一つですが

どこかこだわりたい箇所に質感のあるものを取り入れてみる事をお勧めします。

それがお洒落な家への近道ですよ♪

IMG_9174.JPG

家のテイストによってはタイルが似合う、似合わないがありそうですが

タイルには本当にたっくさんのデザインやカラー、形があるので必ずしっくりくる

タイルに出会えると思っています!

今回は素材のお話し第一弾として、タイルを紹介しました!

ダウンライトの寿命と交換について

こんにちは!宮越です。

照明の打合せをしていて、よく聞かれる事があります。

『ダウンライトって、将来的にどうなの?交換はできるの?』

見た目がスッキリして、掃除も楽になる、大人気のダウンライトですが

メンテナンスについて気になることも多々あるかと思います。

今回はその質問に答えていこうと思います。

LED電球が家庭に普及されるようになったのが2009年頃だそうで、

そろそろ10年が経とうとしています。

LEDの寿命は40,000時間で、大体10年と言われています。

(耐用年数は15年)

この寿命はあくまで目安であり、使用頻度によって異なります。

また、ダウンライトは蛍光灯のように、チカチカしたり

いきなり消えるわけではなく徐々に暗くなっていくのが特徴です。

ですので、初期の光度の70%になる頃を寿命としているようです。

70%でも明るい!と思えばまだ寿命は延びるわけです。

さて、『ダウンライト、交換はどうするのか。』

というお話しですが、現在主流となっているダウンライト、

ジュープラスの照明プランでも、一般的に使用しているダウンライトというのは

LED一体型のダウンライトです。

この一体型というのは電球の差し替えが出来ないタイプになります。

要するに、LEDの寿命が訪れたときは電気工事の資格を持っている

業者さんにお願いして、器具丸ごと交換してもらう必要があります。

ご家庭によって、一度に交換する数や費用は変わってきますが

器具そのものはとてもお安いですし、

交換時に光の色や明るさを変えたり

調光調色や人感センサータイプに変えたりする事も出来るのがメリットです。

では、セルフで交換できるダウンライトはないのか・・・?

あります。ありますが価格が一体型と比べ2~3倍以上するのですo(。・д・。)o

そして、見落としがちな部分ですが

LEDの光源だけでなく『器具』にも交換時期があるのです!

器具そのものは照明の熱で少しずつ劣化していきますからね(;▽;)

LED電球の交換が必要になる頃には、器具の交換も必要になる可能性が高い!

それなら交換可能なタイプにしても意味ないや~

一体型の安いダウンライトを交換しちゃえ~ということになります。

しかし、自分で交換できるという安心感や、

電球が切れたとき・・・ではなく

ライフスタイルに合わせて交換できるという点で需要はあるかと思います。

ただ、種類は一体型に比べて非常に少ないので、デザイン面や人感センサーに

こだわると、ちょっと不向きです。

ダウンライトについてあれこれと書きましたが

後に業者さんが入るのが嫌だ!

手軽に交換できるものがいい!

という強い希望がない限りは、デザインや予算を優先して

ダウンライトを積極的に取り入れていってもいいと思います。

それではまた・・・!

収納はライフスタイルに合わせて

こんにちは。

最近、断捨離にはまっている宮越です。

唐突ですが

私は自分のスケジュールや気持ちに余裕がなくなると

途端に部屋が乱れてしまう、なんてことがザラにあります。(恥ずかしながら)

いきなり何を言い出すのか・・・!

と思われるかもしれませんが、実はそんな人が多いのではないかと

内心、共感を求めに行っています。

『部屋の乱れは心の乱れ!』です。

できればお部屋の中をいつもスッキリさせて

気持ちもスッキリ!そしてリラックスできるお部屋を保ちたいですよね!

でも物を片付けるスペースがなかったら

収納の環境が整っていなかったら

片付けが億劫になってしまいますよね・・・

整理収納アドバイザーという資格を持っていながら

整理整頓できないなんて、説得力ゼロ・・・!

という思いもあり、最近は積極的に断捨離しています。

でも断捨離がメインではありません。

要らないものを捨てて、収納計画をしやすくする。

収納計画をして、必要なものを必要なところにスッキリと片付ける!

あくまでここが狙いです。

物が片付くと掃除もしやすいですし、キレイな状態を保ちやすくなります!

それに収納って、空いた隙間に収納BOXがピッタリはまったとき

パズルみたいで楽しいんです!!

パズルゲームが好きな人は片付け上手だと、勝手に判断しています。

まずは、いつか使うかもしれない・・・いつか着るかもしれない・・・

高かったしなぁ・・・もったいないなぁ・・・

と貴重なスペースを奪っている物たちを排除する事が肝心です!

心を鬼にして!

案外、捨てなければ良かったと後悔する事はなく

大量に捨てた事による爽快感が勝ります。

昔、漫画を大人買いしたときのような気持ちよさと似ています。(共感してほしい!)

とはいえ、私にも捨てられないものはありますよ(=゜ω゜)

人から頂いたものとか。思い出の詰まったものとか。

先日、クローゼットの中をもっと使いやすくしよう!

と思い立ち、収納計画を立てていました。

ネットで衣装ケースを調べてみると、種類の多さに驚きました。

クローゼットの奥行き分ある長い引出し、組み合わせできる引き出し

細長い隙間用の収納ケース・・・

安いしサイズ展開も豊富!感動!

ちなみに私は楽天でアイリスオーヤマの衣装ケースをいくつか購入しました。 

新築クローゼットの仕様が中段・枕棚・ハンガーパイプ

となることが多いですが、個人的には各部屋に中段は要らないと思います。

これだけ自分でカスタマイズできるし

収納する物も人によって、

または年代によって変化すると思うし

下手に中段で仕切ってしまうと後々邪魔になることも多いだろうなぁと。

(ですので最近はお客様にもそんな風にお勧めしたり、大工さんに言って取外しが出来る様に勧めております)

ただ、一般的なクローゼットや押入れは奥行きがありすぎるので

使い勝手悪いな~と感じます。

下のほうは奥行きの深い引き出しや、キャスター付きの収納ケースで

無駄なく使うことが出来るけど、高い位置になると

奥行きを活かした収納はなかなか難しくなってきます。

私は使用頻度の低いものを中段の奥にしまい込み、必要なときに

手前のものをどっこいしょと、よかして出し入れしています。

正直面倒だし、奥に何をしまったか覚えていないのが難点です。

『収納量・収納力は床面積ではなく壁面積!』だそうです。

確かにそうだな~と実感する反面、

収納アイテムや方法をもっともっと研究して

色々と役立つ情報をお伝えしていけたらいいなと思いました♪

また、これから新築をお考えの方は、収納に関する考え方についてもお話しますので

是非シンプルノートのセミナーへお越し頂いて

詳しい話を聞いてみてくださいね(ノ ^-^)ノ

今回の講師の高根社長は、私たちに欠けていた感性を持っておられますので、

無駄のない住まい『シンプルノート』があなたの凝り固まった考え方を変えてくれますよ!

部屋の灯りと印象

こんにちは。宮越です。

先日ジュープラスのメンバー+大工さんで、大昔の建築から現代の建築まで

目で見て触れて感じる県内ツアーをしてきました!!

その中でも個人的に印象的だったのが、朝日町歴史公園にある管理棟でした。

その管理棟になっている旧川上家は、江戸時代の中頃に宿場町であった泊町に建てられた町屋を復元した建物だそうです。

土間やいろり、帳場があり当時の歴史情緒をたっぷりと感じる事ができます。(ネットより引用)

建物内に入るとなんとも言えないノスタルジック!!!

私は江戸時代を生きた人間ではないし、町屋に縁もありませんが、

なぜか落ち着く、ホッとする室内になっています。

日本人なのだな~と実感。

irori.jpg

家の中をぐるぐると探索すると、照明器具がレトロで大興奮!!!

小さい照明器具がぽつぽつと釣り下がっているだけなのに

外からの灯りが障子からたくさん入るためか、陰気な感じがしません。

むしろ、その薄暗さが全体の雰囲気を出していて、

ゆったりとくつろぎたくなるような、そんな気持ちにさせてくれます。

syoumei.JPG syoumei2.JPG

部屋の中が暗めなので、窓から見る風景がくっきりと切り取られ

それがまた、美しいなあと感じました。

huukei.JPG

ふと、私達の家づくりはどうなのだろうと振り返ると

明るさ重視で、少し照明器具に頼りすぎているような気がしました。

もちろん、好みはそれぞれにあると思います。

家全体が満遍なく明るいほうが良いと感じる人

自然光を利用して陰と陽のバランスを楽しみたい人

間接照明をたくさん使って、リゾートのようにしたい人

そのイメージによって照明計画は変わってくるし

家の印象も大きく変わります。

今回、古い建築を見ることで照明器具の使い方に

もっと工夫をしていきたいなぁと改めて感じました。

無垢材のお話し

こんにちは!宮越です。

夏真っ盛りではないですが、ずいぶん暑くなって来ましたね。
エアコンは暖房から冷房に切り替わり、冷え性さんには少し辛い環境です。

私自身、超冷え性なので冬よりも冷房を使う夏のほうが浮腫みに悩まされる傾向にあります。

女性にとって大敵の浮腫み・・・!
実は普段足で触れている床にも大きく関係しているのです!!

私が今住んでいる家は、1階の床下がベターっと全て基礎になっています。
その上に合板のフローリングが敷かれているのですが、なにせ床が堅くて冷たい。。。!
最近気付いたのですが、その堅くて冷たい床の上をスリッパなしで歩き回るので
足がいつも冷えていて、重くてダルーい浮腫みの原因となっているのです。
(スリッパ履けばいいのに・・・)
一方、ジュープラスで無垢の床のおうちを建てられたお客様は
新築に住んでから、キッチンに立っていても脚が疲れなくなったと言っておられます。
確かに・・・見学会で1日中室内に居ても脚が冷えないし疲れない!!!
こんなにも違いがあるのなら、無垢の床で過ごしたい・・・!切実にそう思います。
そんな無垢の床には種類があります。
1つは針葉樹といい、柔らかい木です。
ヒノキやスギ、パイン材がこれにあたります。
柔らかい分傷がつきやすいとは言え、やはり針葉樹は身体に優しく負担が少ないです。
床との密着度が高い小さなお子様や、転倒を危惧するお年寄りには持って来いです。

もう1つが広葉樹です。広葉樹は堅く、針葉樹よりも傷が付きにくいと言われています。
サクラやオーク(ナラ)、ウォールナットなど、デザイン的にも好まれる方が多いです。

無垢は熱を通しにくい(熱伝導率が低い)為、合板のフローリングよりもヒヤッとしません。
そして柔らかい樹種であれば弾力性もあるので、ソフトに身体を受け止めてくれます。
傷がつきやすい床なんて・・・と思われるかもしれませんが無塗装やオイル塗装の場合は
サンドペーパーで補修したり、凹みに対しては木の調質性を活かしてドライヤーやアイロンを使用した補修方法があります。
補修ができるというのも無垢のメリットの1つではありますが

自然のものには経年変化がある = 年々、味が出て素敵・・・!

なんて思える方がピッタリ。神経質な方は向いていないかもしれないです。

また、同じ無垢でも無塗装やオイル塗装なら調湿性や、心地よい肌触りを体感できますが
ウレタン塗装といって上からコーティングしてしまうものは、無垢にするメリットが無くなってしまいます。
『傷が付きにくく汚れが染み込まない』 『メンテナンスが楽』 『プリントではなく本物の木目が良い』
という条件であればウレタン塗装が良いとは思いますが
せっかくの無垢材なのでジュープラスの標準仕様はオイル塗装になっています。
日本人は家の中で靴を脱いで過ごします。
靴下さえ煩わしいと、帰宅後すぐに脱いでしまう方が多いのではないでしょうか。
裸足でもさらりと触り心地の良い、無垢の床。
お勧めですよ(ノ ^-^)ノ

思い入れ

こんにちは!宮越姉の方です。

久しぶりにブログかきます。

先日完成&お引渡しのあった現場に、小さな床の間がありました。

材料の調達からデザインまで、トータルでプロデュースさせて頂ける

絶好の機会だったので、根建棟梁の力を借りて色んな経験をさせて頂きました。

まずは木材の視察。

木材が山ほど在庫してある倉庫へ出向くのはこれが初めてだったので終始ワクワク!

CD1D19CC-5BB2-4B11-A6A0-EC4B41DE376F.jpg EAFAC07A-B54A-4529-8C27-F16911222E29.jpg

耳つきのヒノキ材を発見し、どの板がいいかチョイスすることに。

私の目で見て、いいなあと思う木を選ぶのは責任重大な気がして難しかった反面

これがお客様の和室で活躍することを思うと、嬉しい気持ちでいっぱいでした。

そのうち愛着が沸き、選んだ木を見て可愛いと思えるレベルになりました(笑)

後日選んだ材料のどの部分を使うのか、加工の準備を倉庫でしました。

できるだけ動きのあるところを使いたいな、でも必要な幅がとれるところじゃないと

ダメだしな・・・と悩みに悩みましたが、根建棟梁のアドバイスを受けてなんとか決定!

オリジナル感があって完成がより楽しみに・・・!

FCB6CD90-A2D0-4674-9972-35451487027D.jpg 74CB2B27-1C5B-4CD9-8B0E-4CCCCDB51FFC.jpg

床の間が主役になるような和室のデザインを考え、

私の頭の中のイメージどおりに仕上がりました。

S__21757961.jpg

思い入れのある、素敵な和室になり、

お客様にも喜んで頂けてとてもHAPPYな気持ちになりました。

上棟・春

 こんにちは!

気付けばあっという間に4月ですね。

ジュープラスには新しい仲間が加わり、会社の雰囲気がよりいっそう明るくなった気がします(ノ ^-^)ノ

私には初めて女の子の後輩ができてとっても嬉しく思います。

(始めは内心色々と心配していましたが。。。←小心者)

 

さて、私の好きな季節、春がやってきました!!

花粉の影響がなければ完璧なのですが、それでもやっぱり春は好きです。

 

そんな春真っ盛りの4月5日に月見町にて上棟がありました。

天候がよく、桜や花々も咲いていてまさに上棟日よりでした。 

 

IMG_9693.JPG  IMG_9694.JPG

写真は上棟のときに大工さんが並べていた工具たちです。

つい可愛い!と思って写真を撮ってしまいました。

 

工具繋がりですが、5日の上棟のときに、インパクトドライバー(写真右)を使わせてもらいました。

廃材を使ってビス止めをするという単純な作業でしたが、思っていたよりもかなり難しかったヽ(;▽;)ノ

職人さんたち凄いヽ(;▽;)ノ!!!

慣れるまではちょっと怖いな・・という感じですがこれから機会があれば挑戦してマスターしたいです。

ちょっとしたお手伝いくらいはできるように・・・!乞うご期待!

 

 

もう一つ上達したいな~と思うのが、カメラです。

ジュープラスのイベントに『写真』は欠かせません。

社長のカメラ(自分ではとても買えない)を使う機会はたくさんあります!!ラッキー!!

そんなときにイイ写真がさらっと撮れたら素敵だな~と思うので、少しづつ上達していきたいです。

 

上棟の日に勝手にカメラを使わせてもらってお花の写真を撮りました。

9Z2A8755.JPG  9Z2A8758.JPG  9Z2A8756.JPG

9Z2A8767.JPG

シャッタースピードとか、絞りとか、カメラって難しいですね・・・

 

 

 

 

お引渡し式

ジュープラスでは契約後、地鎮祭や上棟、ショールーム廻り、打合せ、イベントなど

お客様とそのご家族に顔を合わせる機会がとても多いです。

お子様がいると、スタッフと一緒に遊んだり、お話したりするのでみんな仲良くなります。

中には『しゃちょう』、『ちーふ』、『あかぺらくん(石倉君)』、『ななちゃん』と気さくに呼んでくれる子もいます。

 

 

今日はお引渡し式がありました。

お引渡しの時にはいつも少し寂しい気持ちになります。

建築期間中、頻繁に顔を合わせていたので、お別れのようなそんな気持ちです。

 

ですがまたイベントでお会いできることを期待して・・・!

そして、新たな出会いに期待して・・・!

 

 

新しい家であたたかい毎日を送っていただけたら、何より嬉しいです♪

 

 

 

 

ジャパンホームショー★

こんにちは。

11月18日(水)ジャパンホームショーへ行ってきました!

場所は東京ビッグサイト!

会場が広いとは聞いていましたが、こんなに歩くとは思っておらずヘトヘトになりました。

見た目によらず体力がない私・・・

ディズニーランドにいってもテンションが高いのは始めだけで、後半はいつも友達についていけず、口数も減ります。

もっと華奢で、か弱そうな見た目なら分かるけど・・・

体力づくりをするか、もう少しスリムになる必要があるなー、と考えています。切実に。

 

ここで写真を。

006.JPG 010.JPG 011.JPG

012.JPG 008.JPG 

IMG_8920.JPG IMG_8922.JPG

会場には数え切れないほどのブースがあり、建築やインテリアに関わる様々な企業の方々が待っていました。

カナダやアメリカ、韓国、台湾など海外の企業も参加していました。

一つのことに特化した会社もあれば、色んな方面に目を向けて展開している会社、なるほどな~と思うことがたくさんありました。

 

気になる企業のカタログや資料は後日郵送で届きます。

あとでじっくり見返そうー(=゚ω゚)ノ+。゚

癒される絵

こーちゃんの絵.JPG

これはお客様のお子様が、ジュープラスのホワイトボードに描いた絵です。

一番左の人間が個人的に好きです。笑

 

バイキンまん.JPG

そしてこれもキッズコーナーにあった絵です。

誰が描いたのか分からないけど、悪役好きは小さいころの私と同じです。笑

 

 

小さい子の絵ってほんと可愛いですよね。

思わず写真を撮ってしまいました。

真似しようにもできない独特なタッチ・・・。

年に何回か、ふとしたときに癒しを与えてくれます。

 

 

・・・・・・以上(ノ ^-^)ノ★

 

マイ・インターン

こんにちは。

昨日は水曜日でレディースデイだったので映画を見に行ってきました(ノ ^-^)ノ

ブログタイトルにも書きましたが、マイ・インターンという映画です。

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが共演したヒューマンドラマで、とっても心温まる作品でした。

maiinnta-nn.jpg

あらすじや感想はネタバレになってしまうので控えますが、お勧めですよ♪

 

私は心に響くヒューマン系の映画が好きです。(サスペンスやSFも大好きですが!!)

その映画を通して伝えたいことや感じて欲しいことが、じわじわと染みるようなハートウォーミングな映画が好きです。

そういった映画は記憶に残るし、またみたいな~と思います。

マイ・インターンもそんな映画でした!

 

映画って、監督さんや俳優さんの力で世界中の人に、心で感じるメッセージを伝えることができるので本当に凄いなと思います。

 

お勧めの映画があれば是非教えてくださいネ\(^_^)/★

 

敬老の日

宮越です!

昨日は敬老の日でしたね!

祝日が連続し、シルバーウィークという言葉でまとめられていますが敬老の日は私にとって特別です。

 

2年前から、私は敬老の日に必ず祖父と祖母にプレゼントを渡しにいっています。

プレゼントといってもほんの気持ちなので、たいしたものではないのですが・・・(^^)

ジュープラスのスタッフになって1年目の敬老の日に、今までの恩返しまではいかないけれど

感謝の気持ちを伝えたいなと思うようになったのがきっかけで、 昨日は3回目のプレゼントでした!!

 

 ここで少し私自身の話をします★

私は小学校2年生のときに両親が離婚をし、看護師の母と1つ下の妹の3人で生活をしてきました。

母は夜勤で夜中家にいないことが多くあるため、私たち姉妹は小学生のあいだ祖父と祖母に大変お世話になりました。

美術館や、自然の豊かな所に連れて行ってくれたり、押し花や絵葉書、パン作りにハーモニカの吹き方なんかを教わったりしました。

祖母に叱られて夜ご飯を食べずにフテ寝した日もありました。笑

 

そんな祖父や祖母の家には大きくなってからはあまり行かなくなりました。

しばらくは何も思わなかったのですが、ここ数年は老いを感じるようになったからか、何かと様子が気になったりたまには会いに行かないとな~と思うようになりました。

 

 

そして昨日。

仕事が終わってからプレゼントを渡しに行ってきました~!

去年・一昨年同様とっても喜んでくれました\(^_^)/

無口な祖父も、普段からお喋りな祖母も楽しそうに話をしていて、短い時間でしたが『今回も会いに来てよかったな』と心から思いました。

 

 

 写真は祖父が帰り際にくれたアメが入った手作りの袋です。

ボランティアによく行くので、よく手作りして配っています。

なぜか凄く癒されたのでつい写真を撮りました。笑

IMG_8715.JPG

 

祖母は家で取れたミョウガをくれて、結果、物々交換になってしまいました!!!

 

改めて『ありがとう』なんて照れくさくて言えないけれど、今年もまた心が温まる敬老の日でした!

1  2  3  

pagetop