Blogスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ » お客様担当 吉森

お客様担当 吉森

2018年8月 4日

「やすらぎ」

こんにちは!

もっか、社長の下で修行中の吉森です。

皆さんにご報告があります。

7月17日に待望の長女が誕生致しました。

漢字には良い香りが詰まったという意味があり、

魅力が詰まった人間になって欲しいという思いを込めて「蘭・らん」と名づけました。

IMG_0016.JPG

妊娠中は妻の体調が思わしくなく、何度も入退院を繰り返しての出産でした。

(会社の方々にはご迷惑をおかけしました)

病院の先生や携わって頂いた看護師の皆様、心と身体のケアありがとうございました。

妻もよく頑張ってくれました。本当にありがとう。

出産は運良く夜中から明け方まででしたので、立会いすることができました。

妻が最後のひと踏ん張りをした瞬間、「おっぎゃーっ」と、大きな声が。

ついに待ちに待った長女が産まれました。

感動で感動で涙が込み上げてきました。

こんな感動は産まれて初めての経験です。

翌日、病院へ行った時、妻とわが子の顔を見て「やすらぎ」を感じました。

この娘のためにも、妻のためにも、益々頑張らなくてはと思いました。

でも、何か変???

何かな???と考えると病室はどうも落ち着かないのです。

普段、無垢の木などにふれる機会が多い僕は、

病院の無機質な空間に違和感を感じたのでした。

「病院も、もっと有機質な物を使い、やさしい空間にできればいいのにな」そう思いました。

詳しいことは分かりませんが、消防法や掃除のしやすさ、コストの関係でしょうか...。

最近では、分娩室に木が使ってあったり畳があったりと、

もっと優しい空間になっている所もあると聞いています。

ふと、以前社長に教えてもらったことを思い出しました。

コンクリートや硬い木の上とやわらかい無垢の木の上では、

人のリラックス度が随分違うそうです。

硬い素材の上だと、筋肉は知らないうちに硬直しているそうです。

布団や畳がリラックスできるのはやわらかい素材だからだそうです。

見た目にもやさしいですしね。

毎日の暮らしに「やすらぎを!」=建物にも「やすらぎを!」ですね。

そんな風に思い感じました。

家づくりを通して、皆さんに少しでも「やすらぎ」をお送りできればうれしいです。

IMG_4313.JPG

お客様担当 吉森

2018年6月25日

土地探し

こんにちは!
ジュープラスの吉森です。
家づくりをされる時、土地を購入される方も少なくはないと思いますが、
ジュープラスのお客様も「土地も探して欲しい!」という方が多くいらっしゃいます。
不動産業界のルールで、預かった物件は業界専用のサイトに掲載しなければいけないのですが、
それを守らない業者さんも多いのです

一番大事なのは、実際に足を運んでその土地の空気感や雰囲気を感じ取ること。

お客さんがどんな生活をしたいのかを聞き、その土地がお客さんの要望される暮らし方にマッチするのかを見極める。

光や風、景観をうまく取り入れられる土地かどうか。

設計する者が現地へ足を運び、その土地の持つポテンシャルを最大限に引き出さなければいけないと、社長はいつも言っています。

ですから、ジュープラスでは設計者である社長が自ら足を運ぶのです。(設計見習いの僕は、深いなぁ・・・といつも思わせられます)

例えば朝の5分、立山を見ながらコーヒーを飲む。それを大切にした家づくりもいいもんだなぁと思いました。

その土地が密集地だとしても、窓から植栽が見えるようにすると、随分気持ちが安らぐと思います。

土地の優先順位は色々ですね。価格重視、東西南北、全面道路に融雪装置、お隣との距離感、などなど。

そこに設計者のアイディアも入れてやると、最高の土地に変身します。

家づくりを失敗しないためにも、自分で土地を探している人は土地の契約前に絶対に設計者に見てもらいましょうね。

土地探し.jpg

お客様担当 吉森

2018年6月15日

梅雨入り!

こんにちは!ジュープラスの吉森です。

梅雨入りでいやな時期が到来しましたね!

と、つい言ってしまいがちですが、梅雨って本当に嫌なことばかりではないというのを先日初めて経験しました。

不定期で行われる社内勉強会。県内建築物を見よう!という勉強会です。

今回はみんなで松桜閣(黒部市)に行きました。その日は梅雨の小雨だったのですが、

それがすごく良くてお庭がすごく綺麗!

IMG_0268.JPG

先輩大工さんも「小雨で逆に良かった」と言ってました。いつも嫌いな湿度が、

こんなに建築物を引き立たせるなんて・・・。

歴史的な建造物は木をそのまま表しています。湿度は建物に影響がないのでしょうか?

木は生きています。湿度が高ければ吸い込み、少しですが膨張します。

乾燥の季節には吐き出し、少しですが収縮します。

松桜閣もそれを何十年も繰り返し、少しづつ隙間などが空いてきていました。

でも、まだまだ丈夫です。まだまだ使えそうです。木はすごいですね。

皆さんも梅雨のお庭をエンジョイしてみませんか!

お客様担当 吉森

2018年4月30日

スタッフブログ始めました。

ヨッシー.jpg

こんにちは、新入社員?の吉森 太家彦と申します。

昨年9月に入社し、一度もブログにてご紹介しておりませんでした。

私は、建築士を目指す為に転職して参りました。

名前の真ん中に家がありますが、家系は建築とは一切関係ございません。

幼少期は"たけひこ"だの"たやひこ"だの呼ばれてしまいましたが、「たかひこ」でございます。

ご縁がありましてジュープラスに入社してはや半年経ちました。

今年の春から専門学校へ通いながら、設計を学ばせて頂いておりますが、

興味のあることは楽しいですね。

覚えることがいっぱいですが、奥が深いからこそ興味が沸くのかなと常々思います。

今後とも宜しくお願い致します。

1

pagetop