Blogスタッフブログ

スタッフブログ

HOME»スタッフブログ

スタッフブログ一覧

お客様担当 吉森

2018年6月15日

梅雨入り!

こんにちは!ジュープラスの吉森です。

梅雨入りでいやな時期が到来しましたね!

と、つい言ってしまいがちですが、梅雨って本当に嫌なことばかりではないというのを先日初めて経験しました。

不定期で行われる社内勉強会。県内建築物を見よう!という勉強会です。

今回はみんなで松桜閣(黒部市)に行きました。その日は梅雨の小雨だったのですが、

それがすごく良くてお庭がすごく綺麗!

IMG_0268.JPG

先輩大工さんも「小雨で逆に良かった」と言ってました。いつも嫌いな湿度が、

こんなに建築物を引き立たせるなんて・・・。

歴史的な建造物は木をそのまま表しています。湿度は建物に影響がないのでしょうか?

木は生きています。湿度が高ければ吸い込み、少しですが膨張します。

乾燥の季節には吐き出し、少しですが収縮します。

松桜閣もそれを何十年も繰り返し、少しづつ隙間などが空いてきていました。

でも、まだまだ丈夫です。まだまだ使えそうです。木はすごいですね。

皆さんも梅雨のお庭をエンジョイしてみませんか!

お客様担当 長谷川

2018年6月12日

7/14【失敗しない家づくり】セミナーを開催いたします!SIMPLE NOTE 富山南店

こんにちは!

ジュープラスの長谷川です!

とうとう梅雨に入りましたね。綺麗な紫陽花が咲き始めて、見ているとワクワクします!

でも、洗濯物が乾かなかったり、気分が落ち込みやすくなることが多くあるので辛いですね...

けれど、湿っぽい時期が過ぎれば楽しいイベントが盛りだくさんの7月になりますよ~!

 さて、イベントというと、ジュープラスでは714日(土)にセミナーを開催いたします!

~知らなきゃ損する~ 失敗しない賢い家づくり勉強会 しっかり聞いてほしいから7組限定の完全予約制

7.14 (2).png

今からお家を建てる方、検討中の方にもぜひ知っておいてほしい情報が盛りだくさんですっ!

家づくりにおいて様々な知識を得てこられた方でも そんな考え方もあったのか! と思っていただけるセミナーとなっております。

セミナーについては、イベント情報にも掲載してあるので、興味をお持ちの方はぜひお申込みしてみてください♪

また、今回のセミナーについて気になることがある方は「お問い合わせフォーム」にてお聞かせくださいね!

現場監督 宮下

2018年6月11日

土間の作業風景

てっちゃん.png

現場監督の宮下です。

本日はN様邸の土間準備で伸縮目地を入れています!

その作業風景を撮影しました。

6190.jpg

丁寧さを心掛けて

6191.jpg

慎重な作業が続きます・・・!

現場監督 武田

2018年6月 6日

祝 上棟

こんにちは、現場監督の武田です!

寒かった冬を越し、待ち望んだ春も終わりに近づきつつありますね。

そんな中、先日、上棟を迎えることができました。

基礎工事の間は割と天候に恵まれて、工事も順調に進むことができました。

が、上棟日の天気予報を見ていると、日に日に天候が崩れていき、

雨の準備が必要かなって、思ってたんですが、前日予報でなんと!

回復傾向になってました(^^♪

少し蒸し暑かったですが、大工さんたちの動きには全く支障なし

お施主様の見守る中、予定通り屋根まで仕上げることができました\(^o^)/

大工さん達にとって 建前って一つのイベントなんですね。

一服の時と、仕事に取り掛かる時のギャップがすごくあって

顔つきがいっぺんに変わるんですよ! 見てみたくなりませんか?(^^)

かっこいいですよ。

そんな 職人さんの情報 ときおりお伝えしますね!!

以上現場からでした

チーフ 永森

2018年6月 5日

気密性!C値!気密測定!外皮平均熱貫流率!UA値!

チーフ永森です。

今日は、チーフらしからぬことを書きます。

ここに来て、「御社は気密測定をしていますか?」と3人のお客様に聞かれました。

一人目は、5月26日(土)に来られたアレルギーの奥様!

二人目は、5月27日(日)に来られたそらどまの家に興味のあるご主人!

三人目は、6月3日(日)に来られたかなり研究しておられるご主人!

皆さん、当社の数値にびっくりしておられました。

当社は、なんと4年も前から気密測定をしています。真剣なお客様は

立ち会いもされます。福田温熱空調さんに石川県から来て調べてもらっています。IMG_0371.jpg

http://fok.sakura.ne.jp/

0.5以下が良いかと思っていますか、0.1を出した時もありますし、大体は、0.2とか

0.3かと思います。

UA値も、0.5以下が良いかと思っています。0.37か0.4がいつもの数値です。

当社は、断熱が一番得意で、当然のように上記のことはやっております。

もし、当社に来られたい時は、せめて1日前にお電話かメールをいただけると

嬉しいです。0120-001-114 chief@ju-plus.co.jp

社長は、断熱の話を語ったら、右に出る人はいないと思います。

宜しくおねがいします。

無垢材のお話し

こんにちは!宮越です。

夏真っ盛りではないですが、ずいぶん暑くなって来ましたね。
エアコンは暖房から冷房に切り替わり、冷え性さんには少し辛い環境です。

私自身、超冷え性なので冬よりも冷房を使う夏のほうが浮腫みに悩まされる傾向にあります。

女性にとって大敵の浮腫み・・・!
実は普段足で触れている床にも大きく関係しているのです!!

私が今住んでいる家は、1階の床下がベターっと全て基礎になっています。
その上に合板のフローリングが敷かれているのですが、なにせ床が堅くて冷たい。。。!
最近気付いたのですが、その堅くて冷たい床の上をスリッパなしで歩き回るので
足がいつも冷えていて、重くてダルーい浮腫みの原因となっているのです。
(スリッパ履けばいいのに・・・)
一方、ジュープラスで無垢の床のおうちを建てられたお客様は
新築に住んでから、キッチンに立っていても脚が疲れなくなったと言っておられます。
確かに・・・見学会で1日中室内に居ても脚が冷えないし疲れない!!!
こんなにも違いがあるのなら、無垢の床で過ごしたい・・・!切実にそう思います。
そんな無垢の床には種類があります。
1つは針葉樹といい、柔らかい木です。
ヒノキやスギ、パイン材がこれにあたります。
柔らかい分傷がつきやすいとは言え、やはり針葉樹は身体に優しく負担が少ないです。
床との密着度が高い小さなお子様や、転倒を危惧するお年寄りには持って来いです。

もう1つが広葉樹です。広葉樹は堅く、針葉樹よりも傷が付きにくいと言われています。
サクラやオーク(ナラ)、ウォールナットなど、デザイン的にも好まれる方が多いです。

無垢は熱を通しにくい(熱伝導率が低い)為、合板のフローリングよりもヒヤッとしません。
そして柔らかい樹種であれば弾力性もあるので、ソフトに身体を受け止めてくれます。
傷がつきやすい床なんて・・・と思われるかもしれませんが無塗装やオイル塗装の場合は
サンドペーパーで補修したり、凹みに対しては木の調質性を活かしてドライヤーやアイロンを使用した補修方法があります。
補修ができるというのも無垢のメリットの1つではありますが

自然のものには経年変化がある = 年々、味が出て素敵・・・!

なんて思える方がピッタリ。神経質な方は向いていないかもしれないです。

また、同じ無垢でも無塗装やオイル塗装なら調湿性や、心地よい肌触りを体感できますが
ウレタン塗装といって上からコーティングしてしまうものは、無垢にするメリットが無くなってしまいます。
『傷が付きにくく汚れが染み込まない』 『メンテナンスが楽』 『プリントではなく本物の木目が良い』
という条件であればウレタン塗装が良いとは思いますが
せっかくの無垢材なのでジュープラスの標準仕様はオイル塗装になっています。
日本人は家の中で靴を脱いで過ごします。
靴下さえ煩わしいと、帰宅後すぐに脱いでしまう方が多いのではないでしょうか。
裸足でもさらりと触り心地の良い、無垢の床。
お勧めですよ(ノ ^-^)ノ
«  1  2  3

pagetop