Ownersblogユーザーズ・ボイス

ユーザーズ・ボイス

WEB内覧会~リビング兼ダイニング~

2015年8月19日 22:15

今回は、リビング兼ダイニングを紹介します。
吹き抜けのあるリビングで生活するのは生まれて初めてなのですが、
すごく開放感があってよいですね♪
床は桧の無垢フローリング、壁はオガファーザーという組み合わせで
心地よい空間となっています。
現実には狭く、直射日光が入りにくい空間なのですが、床と壁の色彩
効果で、実際よりも明るくて広い部屋に感じます。
また、我が家はソファでくつろぐという習慣がないので、ダイニングテーブル
のみ置いています。
そして、くつろぐというか、だらけたいときは床に転がってます(^_^;)
(無垢床はさらっとしていて、気持ちが良いので・・・)
この部屋では、キッチンのカウンターとDVD用の収納棚、テレビボード
を造作で作ってもらいました。
(写真に写っていないテレビボードはすでに紹介済みなので省略)
リビング兼ダイニング.png
<DVD用の収納棚>
DVDやCD、単行本のサイズに合わせて、この収納棚は奥行14.5cm
にしてもらいました。
束ねたカーテンと同じくらいの厚みなので、見た目もスッキリで、
収納力も抜群です。
<カウンター下収納>
最初はカウンター下収納も造作にしようと思ったのですが、引戸や
引出が付けるとかなり高額な見積となってしまい、市販品を購入
することにしました。(市販品は造作の約半額)
市販品でも、部屋の雰囲気を損ねない、ぴったりサイズのものが
欲しかったので、色が豊富で、高さを1cm単位でオーダーできる
すきまくん」を選びました。
カウンターと同じ高さにもできたのですが、ティッシュやチラシ等を
置くスペースを確保するために、あえて10cmほどすき間が空くよう
にしました。
奥行が35cmあるので、けっこうな収納力です。
風水的にゴミ箱が目立つのはよくないようなので、引出と引出の
間に突っ張り棒でレースの暖簾をかけて、その中にゴミ箱を
置いています。
<ダイニングテーブル>
ダイニングテーブルとベンチは新居に合わせて購入するつもりで
あちこち見て回ったのですが、気に入るものが見つからず、とりあえず
旧居で使っていたものを持ってきました。
使用上はまったく不都合はないのですが、色が合わないので、
良いものが見つかったら買い替えたいと目論んでます。

pagetop