HOME » ジュープラスメイトブログ » 支払いのタイミング

ジュープラスメイト メニュー

ジュープラスメイトブログ

家を建てるにあたって、ぎりぎりまでよくわからなかったのが、お金の支払いタイミング。

注文住宅の場合、わりと早い段階で大きな金額の支払いが発生するので、支払いという
ことだけでいうと建売のほうがラクだなと思ったりします。

とりあえず、自分たちの場合ということで、支払いのタイミングをまとめてみました。

1.契約時
  • 収入印紙代 (現金で支払い)
     ※我が家の場合は10,000円。契約金額により前後するはず。
  • 建築工事費の10%を振込

2.地鎮祭時
  • 玉串料 35,000円 (神主さんへ)
     ※新築する地域を管轄する神主さんにより異なる
    と思われます。

3.着工時
  • 建築工事費の30%を振込

4.上棟時
  • 建築工事費の30%を振込
  • 上棟関連費(大工さん達の昼食、引き出物、ご祝儀等)
     ※上棟関連費は人数および施主の考え方によって金額が異なります。

5.建築中
  • 差入れ代(施主の気持ち次第。負担に感じない範囲で。)

6.引渡時
  • 新住所の住民票、印鑑証明書等の書類代(市役所にて事前に取得)
  • 建築工事費の30%を振込
     ※契約後に追加料金が発生した場合はこのタイミングで支払います。
  • 建物記費用等 (司法書士さんへ)
     ※事前に金額は教えてもらえます。

7.登記完了後1年以内?
  • 不動産取得税
      ※「不動産取得税自動計算システム」で検索すると自動計算してくれる
      サイトが複数ありました。
      現時点では、具体的にいくらになるかは不明です。

※住宅ローンの融資が実行されるのは引渡時になりますので、もし、契約時、
  着工時、上棟時に手持ちの資金で払えない場合は、「つなぎ融資」を利用
  することになります。

トップページ