HOME » ジュープラスメイトブログ » 入居4か月目の感想~オガファーザー~

ジュープラスメイト メニュー

ジュープラスメイトブログ

床材はあまり興味がなかった私ですが、壁紙については珪藻土の
ような自然素材にしたいと家を建てる前から思っていました。
(深い理由があるわけではなく、なんとなくいいなぁというレベル)

ただ他社の見学会等で話を聞くうちに、デメリット(触れると色が付く、
ポロポロ落ちる等)が気になるようになりました。

さらにいろいろ調べていくうちに「オガファーザー」の存在を知り、
珪藻土よりも、こちらのほうが気楽に使えそうと思ったのでした。

オガファーザーはウッドチップを漉き込んだ再生紙の壁紙で、
汚れたら何度でも塗り替え可能だそうです。

一番気に入っているのは、まるで漆喰のような見た目ですね。
自然な感じで落ち着きます。

オガファーザー.png

紙製なので、おそらく引っかき傷には弱そうな気がしますが、
今のところはほぼ無傷で済んでいます。

我が家の場合、家のすべての壁紙をオガファーザーにしたわけ
ではなく、手をついたり、汚れやすそうなところ(玄関ホール等)
は普通のビニールクロスにしました。
(おかげで玄関ホールでは、安心して壁に寄りかかれます(^_^;))

このあたりは、当初はあまり考えが及ばず、社長に決めていただいた
通りにしたのですが、結果として、いい感じに使い分けができたかな
と思ってます。

トップページ