HOME » ジュープラスメイトブログ » 入居4か月目の感想~IHクッキングヒーター~

ジュープラスメイト メニュー

ジュープラスメイトブログ

IHクッキングヒーターを使い始めてから7年目になります。

一番最初は東芝、2台目が三菱、3台目(今)が日立ということで、
買い替えるたびに違うメーカーの製品を選んできました。

日立のIHも使い始めてから4か月が経過したので、良い点、
イマイチな点が見えてきました。

過去に使っていた機種の感想も含めて、個人的な感想を
書いてみます。

<東芝>
すでに物が手元にないので型番等はわかりませんが、据置型の
IHで夫が選んだものです。

選択理由は、ガスコンロしか使ったことのない祖母でも馴染みやすい
ように、火力調節がダイヤル式になっていたからだそうです。

これは私にとっても初めてのIHでしたが、すんなり違和感なく
使うことができました。

<三菱>
旧居は約6年前にキッチンのみリフォームしたのですが、それを機に
買ったのが三菱のCS-T38HNWSRです。

定価はすごく高いですが、楽天で約半額で買えたので、施主支給
して、電気屋さんに設置してもらいました。

これは私が悩みぬいて選んだ機種で、一番の決め手になったのが
グリルが横長で大きいこと。

魚を焼くだけではなく、パンを焼いたり、クッキーを焼いたり、
オーブン代わりに大活躍しました。

操作性も抜群で、ほぼ直感でストレスなく使うことができました。

ただ、私にとっての唯一の欠点は掃除がしにくかったこと。
特に使用頻度の高いグリルの汚れはどうにもできませんでした。

<日立>
家を建てるにあたり、新居でのIHは三菱、パナソニック、日立の3社で
迷った挙句、最終的に日立の火加減マイスターHT-J100HTFを選びました。

通常システムキッチンにはIHも付いていますが、最新機種でないことが
多いので、トクラスとジュープラスにお願いして、システムキッチンの
カタログには載っていない機種を入れてもらいました。

選んだ決め手は、次の通り。
 ・魚がおいしく焼ける(らしい)
 ・トクラスのレンジフードと連動する
 ・掃除しやすい工夫がされている
 ・加熱水蒸気で調理できる「ラク旨グリル」搭載

決め手となった4点については、実際に使ってみて非常に満足しています。

特にグリルのオートメニューは優れもので、魚やてんぷらの温め、餃子、
蒸し野菜など、セットした後はほっとくだけで いい感じに仕上げてくれます♪

ほぼ毎日グリルを使っていますが、カタログに書いてある通り、汚れにくい
構造になっていますし、いざ汚れたとしても下ヒーターが上に持ち上がって
くれるので簡単に庫内の奥まで拭けます。

上記のように良い点もいっぱいあるのですが、ちょっと使いにくいなぁという
点もいくつか・・・。

・グリルのオートメニューで調理した後、あと1分だけ追加して焼きたいと
 思っても、追加焼き時間が3~29分までしか設定できない

・グリルを手動で調理すると、追加焼きができない
  焼きが足りないときは、再度手動コースを設定しなおさないといけないので
  手間がかかって面倒
  また、焼いている途中で、残り時間はそのままで、温度だけ下げるという
 こともできない

・残り時間タイマーが1分単位でしか設定できない
  
・上面操作パネルに少し水がかかったり、手を触れたりすると、すぐに
  エラーになって止まってしまう

あくまでも私の主観ですが、日立のIHは便利な点も多いけれど、細かい
操作性については、かゆいところに手が届いていないという感じです。

三菱のIHでは当たり前にできていたことばかりなので、余計になんで
出来ないのかなぁと思ってしまいます・・・。

これが初めて使うIHであれば、こんなものかなぁと思うのでしょうね、きっと。


トップページ