HOME » ジュープラスメイトブログ » 新築と住民票異動と郵便物

ジュープラスメイト メニュー

ジュープラスメイトブログ

ジュープラス便りを見ていると、妊娠・出産を機会に
新築を決意した方もちらほらおられる見たいなので、情報共有の意味もこめて
書いてみます。

外観も大よそ出来上がる、入居予定日の約2ヶ月前を目処に、新築した地面に住民票の異動をお願いされます。
こうする事により、登記費用の軽減や、銀行の手続きが簡素化されるとの事です。
また、ジュープラスさんが特別に行っている訳ではなく、どの業者さんも当たり前のように
行っている慣習になっているみたいです。

私たちはこの住民票移動から、入居に至るまでの2ヶ月弱に色々な事がありました。

1.参議院選挙

参議院選挙の投票整理券は、住民票の住所を元に発送されるため、
新築中の住所宛に発送されます。
当然、誰も住んでいないし、表札もないので届きませんでした。

選挙に関しては、整理券名簿がなくても投票できます。
選挙人名簿には名前がありますので、身分証を元に確認出来ればOKです。

2.出産

出産により出生届を始め、子供手当てや、健康保険などあらゆる書類を記入しますが、
住民票の住所(新住所)を記入する事になります。
住民票コード、子育て応援券、マイナンバーカードなどが市役所から発送されますが、
宛先不明で戻ることになり、市役所から電話連絡が来ました。
物によって違いますが、受け取りサインが必要なものは、市役所まで受け取りに行き、
いらないものに関しては、旧住所への再送依頼が可能でした。


【どうすれば良いか(対応策)】
郵便局としては、新住所に「誰それ」が引っ越してくるという確定情報がないと
誰もわからない所に、郵便は入れられません。なのでそれを通知するために
転送届け提出します。

・新住所->旧住所への転送届けを提出(入居日まで)
本来はこうすべきだと思われます。ただし「転送不要」の書類もあるかと
思いますので、郵送物がくる心当たりがある場合は、確認が必要と思われます。
入居したら、旧住所->新住所への転送届けを改めて提出します。


自分らの場合は、旧住所->新住所への転送届を入居予定日開始日で郵便局に申請した上で、
建築中の家に仮ポスト(段ボール自作)を設置しました。
梅雨時期に段ボールだったので、びしょ濡れになった上に、盗難の可能性もあるので、
今考えるとあまり利口なやり方ではなかったと思います。


【最後に】
入居前の住民票異動は慣習で行われており、私たちの場合は、出産書類についても
「まもなく引っ越すので~」という事で、理解(?)を得られましたが、
入居前に住民票を異動することは、法律を厳密に解釈するとそれはNGになる様です(住民基本台帳法)
ですので、さも当たり前のように「引越し前だけど住民票異動したい」と言うと却下されるようです。
慣習という事を理解した対応が必要になるようです。

トップページ