HOME » ジュープラスメイトブログ » 登記の大失敗

ジュープラスメイト メニュー

ジュープラスメイトブログ

昨日、ジュープラスさんに紹介してもらった司法書士さんと建物の登記の手続きを行いました。(土地は更地で取得し、登記済み)

司法書士さんから「以前の家屋の登記が残っていました。滅失登記の手続きが必要です。」  が~ん、滅失登記の費用負担がかかってくるじゃないの!

家屋登記の書類には、以前の土地所有者とは別の方の名前が。貸家だったことがあるらしいので、その当時のものでしょうか。

家屋の登記が残っているのなら固定資産税の納税通知書もいって、「取り壊して更地にしたから、固定資産税は払わなくていいはず。よ~し、滅失登記しなくっちゃ!」とならなかったのかなぁ。かなり以前の家屋登記(私の生まれる前)なので評価額が低くなり、滅失登記の手間暇の方が固定資産税より大きかったのでしょうか。

昨年支払った土地の固定資産税は、住宅用地として軽減されていなかったような気も・・・。もやもやもや。

 

調べなかった私が悪いのですが、不動産屋さんにも調べてほしかったなぁ。いや、これも私の詰めが甘いからかと、昨日はかなり落ち込みました。

更地で取得される方、お気をつけください。

トップページ