President-Blog社長ブログ

社長ブログ

HOME»社長ブログ

こだわりの家づくりについて熱く語る

2015年5月25日

仕事

*ブログ、頻繁に書くって約束したので書ける時に続けて書きますね!

 

最近の建築は「プレカット」と言って、工場で仕口(木と木をつなぐ加工)を加工してくるのは皆さんご存知ですよね。

20年前?ぐらいは「手刻み」と言って、建て方前に作業場で2週間ほどかけて大工さんが加工していました。

 

建て方2週間前に、プレカット担当者と僕と武田現場監督で、2時間ほどかけて細部まで打合せをします。
(この打ち合わせ無しでは家は建ちません)

 

先日のプレカット打合せの途中で武田が「そこ大工さんに仕事してもらうちゃ」と言いました。

プレカットできない所を大工さんが現場で加工するという意味です。

 

「大工さんに現場で加工してもらうちゃ」では無く、「仕事してもらうちゃ」なのです。

なんか格好良くないですか! 

機械とコンピューターにも出来ない仕事、そこには技術がある! という感じが出ていますね。

 

そうですね、作業と仕事は違いますよね!

 

これを見ているご主人、どんな業種でもそうですよね。

専業主婦の皆さん、ご主人の「仕事=技」を是非聞いてみてください。

きっと自慢げに語ってくれるはず。

 

今夜はそんな会話で盛り上がるかも!

 

 

2015年5月25日

ゴールデンウィーク

みなさん、ゴールデンウィークはどんな過ごし方をされましたか?

(今更ですが。。。)

 

僕の休みは4日から8日まででしたが、4日も5日もお客様の予定があり、7日は8日は予定がぎっしり、結果6日のみ完全フリーでした。

6日の朝起きてすぐに缶ビールを「プシュッ」と。

それを見た妻は「今日は何処も行かないのね、明日どっか行く?」、

僕:「明日もあさっても予定がいっぱいだから行かないよ」

妻:「うそ、聞いてない。じゃあ休みは今日だけ?」

僕:「うん、そうだよ」

妻:「まじ?信じられない~!。休み今日だけなのにビール飲んだら何処も行けないじゃない(怒)」

僕:「・・・」

 

これ、朝5時ごろの会話です。

結局、ビール3本飲んじゃいました(笑)

 

不機嫌な妻の横顔を見て、必死にスマホで調べました。

ビール3本で運転できるまでの時間を!。

どのサイトを見ても、どうやら350ml1本で2時間。3本だから6時間。

飲み終えたのが6時として、7・8・9・10・11・12。

おーっ早起きしてよかった。お昼食べたら出かけられる(笑)

で、お昼から上市の大岩不動尊へ行ってきました。(お恥ずかしい話、実は初)

IMG_2476.JPG   

まずは、初そうめん! 500円ぐらいだったかな?

 

横の階段をのぼって、

IMG_2478.JPG

 

 階段の途中で「営業辞めました」の看板が出ていた旅館を発見。

皆さんスルーしていましたが、木造3階建てに感動!

IMG_2480.JPG

 富山にも木造3階建てってあったのですね。しかも、こんな近くに!

基礎は石垣? それにしても当時の技術はすごいですね。

 

階段を息を切らせながら上がりきると、またまた3階建て!

IMG_2482.JPG

 妻はここで甘いものを食べていました。(名前不明、団子とあずきのやつ)

さらに進むと、不動尊がある建物が。

IMG_2484.JPG

 そこで僕が反応したのが、下足箱が集成材。

こんな歴史のある建物の下足箱が集成材かぁ。。。 なんだか残念な気持ち。

でも、無垢の1枚板って手に入らなくなっているんだなぁと実感。

お参りして、さらに奥へ。

IMG_2501.JPG

 

比較的あたらしい建物を発見。 軒の出が1間(1820mm)ほどあるのに感動。

僕たちが今やってる建築では3尺(910mm)が限界。

どうやっているのだろうか? と、想像すると頭の中がワクワク!

 

さらに奥へ行くと未完成だという3重の塔が。

IMG_2491.JPG 

よく見ると落書きだらけ。

写真には写っていませんが、この日は観光客でいっぱいでした。

見る人すべて、若い人も嘆いていました。

こんな歴史ある建物に落書きするなんて、僕が悪ガキだった頃を思い出してもありえません(怒)

 

最後は有名な滝。

IMG_2503.JPG

気になったので上へ上がって滝の水源を見ましたが、かなり人工的でした。

でも、水量は半端なく豊富。

さすが富山県! といった感じでした。

 

そうめん食べて、滝を見るつもりが、結局建築に魅入ってしまう僕。

頭からつま先まで「建築バカな男」だという事を、またまた実感。

 

帰りは近くの不動の湯につかり、檜で組んだ構造材を見てリラックス。

やっぱりここでも、ケ・ン・チ・ク・バ・カ。。。(笑)

こんなGWでしたが、幸せを感じました!!

 

 

 

2015年5月17日

コンサート!

最近、「いつもブログ見ていますよ!」とか、僕の話題について「知ってますよ!。HP見ていますから」という声をよく聞きます。
ありがたい事に、結構みなさん見ていただいているみたいです。それも頻繁に。。。

 

本当にありがとうございます!

 

今日はコンサートの話。

僕が書くコンサートと言えば、すぐに分かりますよね。そう、矢沢永吉。エイちゃんです。

 

昨夜、チーフと一緒に行ってきました。高岡市民会館。

IMG_2540.JPG

 *開演30分前の写真です。

 

今回はオーバードホールではなく、高岡市民会館。

オーバードのキャパは2200人。高岡市民会館は1600人だそうです。

チケット1万円しますから、単純に考えて600万円も売上げが違います。グッズ販売を考えるともっと。

今回のツアーは14講演です。大都市の大きな会場もやりませんから、少なく見積もっても1億円とか、もしかしたら2億以上も売上げに差があるのでは? と思います。

 

もちろん、65歳になった今でも、通常ツアー(大きな会場でやる全国ツアー)はどの会場も満員です。
じゃぁ、どうして? って思いませんか???

「きっと、何か伝えたいものがあるはず」と思い、それを探るのが今回のテーマでした。

 

実は、エイチャンは昨年からZ's(ゼッツ)というバンドを組みました。オーディションで選ばれた3人の若者と。
昨日はMCで「3回りも年下だよ!」と言ってました(笑)

 

答えは昨夜のコンサートの3曲目でわかりました。

ファン暦34年、以来毎年コンサートへ行っている僕の耳には、荒削りな音に聞こえました。

それはそうですよね。普段のエイチャンのコンサートのバンドメンバーは超一流のメンバーです。

それと比べると当たり前。

そして3曲目。2曲目までは最近の曲、つまり完成された感じの曲。

3曲目は古い曲、つまり若い時につくった、今よりもちょっと荒削りな曲。

そんな荒削りな曲と、若いメンバーの荒削りな演奏がピッタリ!(いつもと違う感じで驚きました)

 

MCでこんな事も言ってました「小さい会場、この距離感がいい!」って。

つまり、彼がやりたかったのは、コンサートではなく「ライブ」なのです。

 

65歳になって、ガンガンお金儲けして、余裕の今も、目指すは「ライブ!」。

カッコいいと思いませんか!

 

正直言って、僕が目指すものと同じです。

何が同じかって、住宅屋の社長らしくないかも知れませんが、ほとんどどの業界の社長は、会社が大きくなってお金と時間が出来て、ネクタイはずせなくなって、硬いスーツ着て。。。どんどんジャパニーズ社長になっていきますよね。車はベンツ、時計はロレックス。こんな感じで。

 

僕は、家づくりはやっぱり現場だと思うのです。現場とは、お客様とやり取りする場、そして実際の建築現場。ここに社長が行かなくなったら家づくりでは無くなる様な気がします。家の販売ですね。

だから僕もライブ=現場に生涯こだわりたい! そう思っています。

そして小さな会社だからできる「お客様との絶妙な距離感」。

 

昨日のZ's(ゼッツ)の若いメンバーを率いたライブを見て、「今のジュープラスもお客さんの目にはこんな風に見えているのかも?」と思いました。悪くないね、カッコいいじゃんと。

若いメンバーだから出せるちょっと荒削りな音。これがライブの音。テクニックではなく、一生懸命にやるひた向きさ。

ジュープラスの若者達と同じですね。

 

 

いつもエイチャンには何かを教えられます。

そして勇気と、元気をもらいます。

ライブの途中で、エイチャンと同じ時代を生きている事に感謝しました。

僕もお客様から、社員から、職人からそんな風に思われるように、益々頑張ります!

 

 

ブログも頻繁に書くようにしよう!!

次回19日のFMはこの話にしよう。

 

それでは、サンキュー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月10日

高性能住宅

上市町で超高性能な家づくりがスタートしました。

9Z2A8089.JPG

 

どのくらい高性能かと言うと、Q値1.5(住宅の断熱性能)です。

???一般の方はピンときませんよね。

 

ちょっとだけ説明します。

国は、それぞれの地域ごとに断熱基準を定めています。(ご存知でしたか!)

Ⅰ地域(イチ地域)=北海道

Ⅱ地域(ニ地域)=青森、岩手、秋田

と、Ⅵ地域(ロク地域)まで定めています。

 

富山はⅣ地域(ヨン地域)です。

 

国が定めるそれぞれの地域ごとの断熱性能Q値は、Ⅰ地域の北海道がQ1.6、富山はQ2.7です。

 

つまりQ1.5というのは、「北海道でも十分通用する高断熱性能の家」ということです。

この高性能な家は、いつもの「エアコン1台の家」ではなく、施主さんが「もっと快適に!」を希望され、

「床下エアコン」の家にします。(夏場の冷房は2階のホールに設置)

 

正直言って、Q1.5の家も、床下エアコンの家も、今回始めての試みです。

施主さんがとても勉強熱心で、一緒に難しい本を読み、一緒に考えた家づくりです。

断熱に強い設計士の僕をうならせた(汗、汗)施主さんと共に考えた家です。

 

何にどうこだわったのかは、中々簡単には書ききれませんので、徐々に。

 

それにしても、完成が本当に楽しみな家です。

 

 

ちなみに、いつもの「エアコン1台の家」の性能はQ1.7~1.8です。

(家によって違います)

 

◎今回はわかり易くH11年基準で書かせてもらっています。

 

 

【家づくりで悩んでいる方々へ】

*見学会に来られる人は、ほとんどがデザイン重視です。もっと住宅性能にこだわるべきです。

中には構造や性能にこだわりを持った方も来られます。しかし、はっきり言って、そのほとんどが中途半端なこだわりです。(辛口ですいません)

住宅設計はそんなに甘いものではありませんから、一般の方が一部にこだわっても、それをまとめる事が出来ません。

(家づくりは、正解がない。答えがない。ので)

 

見学会をまわって、他社と比較して何にもなりませんよ!

だって、人の家と人の家を比較しているのですから。(参考にはなりますが。。。)

ジュープラスでも、見学会を見て同じ家を建てた人は誰一人いませんから(笑)

 

見るべきポイントは、会社の考え、社長の考え、家づくりの姿勢などです。

 

よく聞く話ですが、「どこどこの見学会へ行ったら、クロスの入り隅が割れていたのであそこは駄目だ!」と見学会に来られた方が言われます。僕は「うちは大丈夫ですよ!」とは絶対に言いません。「うちも割れますよ!」何て言うと、「???」と言った反応が。。。

過去も、現在の家づくりも、壁が絶対に割れない家なんてありません。そんなのあったら「世界的特許」ですね。(笑)

それでもどこかの営業マンに「絶対に割れない」とでも言ってほしいのでしょうか???

家づくりに失敗したくなかったら、住宅会社の見極めのポイントを考えてみてくださいね!

 

住宅性能にこだわる方は、是非、見学会に来て僕と話をしてみてください

何時間でもやりたい方は是非予約を!(笑)

ちょっと聞いてみたい方は予約無しでもOKですよ!

  

2015年4月 4日

新入社員

2015年度の新入社員です。

新しい仲間の誕生です!

 

僕の横に居るのが丹羽君24歳

12月からの中途入社ですが、一応新入社員扱いです。

(すでにブログでも紹介しましたね)

 

そしてその横が石倉君22歳

まっさらな新入社員です。

9Z2A5994.JPG

 

3月30日合同入社式に参加しました。異業種の集まりで、本年度は85名の新入社員が参加。

今年はマスコミも多く、二人ともニュースに映っていました。(なんと運がいい!)

9Z2A6027.JPG

入社式はチーフも初めて参加。

僕と二人並ぶと、まるで父兄参観状態(笑)

写真見て本当に笑っちゃいました。(チーフに怒られるので写真はなしです)

 

 

午後から翌日の夕方までは、呉羽ハイツにて合同新入社員研修

僕も1泊しました。

ビジネスマナー中心の研修ですが、学生と社会人の違いも学びました。

9Z2A6028.JPG

新入社員と触れ合うと、こちらもフレッシュな刺激を受けます。

新鮮な気持ちになりました。

 

3月31日

朝風呂をあがると廊下で二人とすれ違いました。

「おはようございます!」。「おはよう!」。

「社長、もう入られたのですか?」。「うん、さっぱりした」。

 

どうやら「朝一番に風呂に行けば僕が入っているはず」。

二人で相談して早起きしたらしいのです。

なんとも、うれしい一言。。。

 

残念ながら、僕は5時30分に一番風呂へ入ったので、6時に入りに来た二人とは一緒に入れませんでしたが、

でもすごく嬉しい一言ですね。

 

 

17時30分に帰社し、本年度の経営計画の発表。

その後、場所を変えて歓迎会と、ハードな2日間。

 

そして翌日は地鎮祭。

二人ともよく頑張りました。

みなさん、これからよろしくお願いします!

 

追伸

丹羽君は現場(工務)担当、石倉君は当面僕の補佐をします!

 

 

 

 

2015年1月31日

新年研修

毎年恒例のジュープラス会(工事協力会社の会)新年研修を行いました。

 

今年の開催場所は、いこいの村 磯波風。

立派な施設ですね。

 

約60名で、午後から研修会を行い、夜はお楽しみの懇親会。

 

今年の研修前半は、基本に立ち返り「経営理念」から、基本方針、中期ビジョン、中期経営計画など、みんなで確認しました。

後半はジュープラスの新システム「ジュープラスASシステム」の説明。現場のコミュニケーションツールです。

 

 9Z2A4916.JPG

ところで、会議中の職人さんの様子ですが、ここだけの話、いつもちょっと笑ってしまいます。

ものすごーく、きんちょー!と言うか、「カタイ!」のです。

 

普段の元気さが感じられず、まるで借りてきた猫。

職人さんて、元気なイメージじゃぁないですか。

それが。。。

思い出すと。。。

 

笑っちゃーいけないですね。

みんな、真剣に聴いてくれてます。

 

で、お風呂入って、懇親会になると、別人!

いつもの、みんな。

元気なみんな。

 

もうそろそろ、会議も慣れてくれないかなぁ。。。

«  1  2  3  4  5  

pagetop