President-Blog社長ブログ

社長ブログ

HOME»社長ブログ

こだわりの家づくりについて熱く語る

2015年1月 6日

2015年 明けましておめでとうございます!

ジュープラスの2015年がスタートしました。

 

さて、早速 初顔合わせミーティングをしました。9Z2A4460.JPG

今年の会社のテーマを一文字で表すと『繋』としました。

 

各自 個人目標も宣言!

 チーフは『進』。                    

 

タケちゃんは『形』。

 

ナナチャンは『改』。

 

りゅうへいくんは『学』。

 

だそうです。(理由は各々に聞いてくださいね)

 

 

みんな、お正月休みを有意義に過ごせたみたいですね。

 

今年も ますます 元気で 笑顔で 楽しい家づくりのお手伝いをいたしますので、

よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

2014年12月30日

ありがとうございました!

ジュープラスのお客様、職人さん、その他の関係者様、FM富山聴いてくれている人、テレビCMを見てくれている人、もちろんスタッフも。
みなさん今年もありがとうございました


今年を振り返って。

その前に、いつも言っていますが、ジュープラスは元々は塗装業でした。塗装業時代に多くのハウスメーカーさんや地元工務店さんの工事をさせていただきました。そのジュープラスが住宅屋に転換したのは、今の業界を変えたいからです。(今の何が駄目なのかはここでは書けませんので、見学会などで聞いてくださいね)

 

家づくりは「物買い」ではいけません。家づくりは「物づくり」ではありません。

家づくりの本当の目的は「家族の幸せ創り」です。「幸せだなぁ」と思える「心づくり」です。

 

「人生を共に生きる」相手を想う心が、家づくりにはとても重要です。
ご主人は妻のため、妻はご主人のため、または親のため、子のために。

 

私たちは家づくりを通して「笑顔」をつくります。それは物資を得た時に生まれる笑顔よりも、人が人の幸せのために一生懸命にがんばる姿から生まれる笑顔です。「ありがとう」から生まれる笑顔をつくります。家づくりを通して、それをサポート・演出します。

 

今年もたくさんの「笑顔」が生まれました。そしてその笑顔は永遠に続きます。

私たちも、たくさん「笑顔」になりました。

 

ジュープラスは「笑顔になれる家づくり」で日本一を目指しています。日本一「感動で涙があふれる家づくり」です。

 

 

来年も、もっともっとステップアップします。がんばります。

人の笑顔のために!

2014年12月22日

すごい事件~忘年会

ジュープラスのクリスマスパーティーの疲れがまだ取れぬ、翌々日は1泊出張で静岡へ行ってきました。

話せば長くなりますが、その日翌日は爆弾低気圧

16:00に会議が終わり17:00には高速道路に乗りましたが、

事故渋滞やら猛吹雪やら通行止めやらで、家に着いたのはなんと朝の6時20分。

 

途中の仮眠は2時間ないくらい。

延々14時間も車に乗っていました

 

そんな僕は家で1時間の仮眠の後すぐに出社

(本当はすんごく寝たかった。。。)

 

その日はすごい忘年会が富山で開催される予定でした。

何がすごいのか?

 

メンバーです。

 

全国でも有名な凄腕工務店経営者が富山へ集結

 

で、話を戻しますと、関東、関西方面から電車や飛行機で来られるものですから、

その後方支援。

前の日は爆弾低気圧の影響で、全国的に交通網がシャットダウン状態でしたから、

事務所で待機して、メールでやり取りしていました。

 

何とか遅れながらも全員富山へ集合出来ました。

みんなでジュープラスの取り組みや現場などを視察して、夜はお風呂+忘年会。

まったく寝ていない僕は、1次会でダウン。

(お迎えする立場なのに。。。)

9Z2A3975.JPG 9Z2A3979.JPG              

 革靴の人もちらほら。。。       人生初の雪かきだそうです(笑)

 

9Z2A4001.JPG 9Z2A4020.JPG

現場視察。するどい意見も!      かんぱーい!

 

 

今の好調なジュープラスがあるのは、このメンバー達のおかげです

感謝、感謝です。

 

遠いところから富山へやってきて頂いて、いろいろご指摘を頂いて。

本当に有意義な時間でした。

 

来年は兵庫県での開催となります。

とても楽しみです! 

 

2014年12月20日

クリスマス パーティー

2014年ジュープラス  クリスマス パーティーの様子です。

12月14日(日)11:00~14:00 場所はオークスカナルパークホテル。

総勢80名の参加でした。    0019.jpg

 

 まずは武田現場監督と大工さんの寸劇、号泣会見

 0056.jpg 普段の会議の様子~号泣へ。。。(大うけでした!)

 

 次はお客様のカラオケ大会

0081.jpg0084.jpg0100.jpg

 みんなお上手で。。。

 

 

次は10回クイズ。あの、ピザって10回言って!(ピザ、ピザ・・・、ひざ!って言うやつです)

 0161.jpg0138.jpg案外、正解が出ない。。。

 

 カラオケ大会後半

  0202.jpg0188.jpg0171.jpg

 大熱唱です!

 

マジックショー

奈々ちゃんのお札切り~人体切断~人体浮遊。

0219.jpg0238.jpg0249.jpg

すべて最後にネタバラシ~♪ 

 

ジュープラスひみつのショー

ジュープラスの妖怪ウォッチ体操~お客様みんなで妖怪体操。

0257.jpgクリスマス.jpgみなさん、ノリノリ~♪

 

 

 フィナーレ

ジュープラステーマソング『笑顔がいちばん』~『あわてんぼうのサンタクロース』でサンタ登場~恒例の『きよしこの夜』をお客様と大合唱。

0309.jpg0338.jpg0344.jpg

 

 

 アンコールの妖怪ウォッチ体操!

 0348.jpg

すべての予定を終え 「ありがとうございました~!」で帰り支度をはじめようとした時に、突然の『ミュージックスタート!』

みなさん、慌ててステージへ。

最後にもう一度「妖怪ウォッチ体操』。大盛り上がり!

 

 

最後に集合写真

。 0358.jpg

こんな感じで、あっという間の3時間。(ちょっとオーバー)

 

 

実は、まずは何をしよう?と何回も会議を重ね、マジックショーや、妖怪ウォッチや、練習を重ね、小道具を買ったり作ったり。

忙しくて全員集まることが出来なかったので、2時間前に会場入りして念入りなリハーサル。

大工さんたちも、練習の時は照れていましたが、本番はやってくれました!

さすがです。

 

来年も、もっともっとがんばりますので、皆さん楽しみにしていてくださいね!

 

2014年9月23日

新省エネ基準

今日はちょっとマジなお話。

 

 

先日、国の事業である「住宅省エネルギー技術 設計者講習」へ行って来ました。

丸一日の講習です。

設計士はこんな講習が頻繁にあります。

  

建築基準法には断熱の規定がありません。日本の木造建築(在来工法)は、夏を涼しく暮らす事を考えた伝統工法です。

住宅に断熱材を入れるようになったのは、30年~40年ほど前からです。

つまり、築50年といった家には断熱材が入っていません。

在来工法は何百年前からありますので、断熱材を入れるという設計や技術は日本の建築にとっては新しい事だと言えます。

 

断熱に関しては省エネ法で定められるようになりました。

今現在行われているのが、H11年基準での断熱です。(これさえも守っていないビルダーも見かけますが。。。)

その断熱基準が14年ぶりに改正されH25年10月に施行されました。(H25年基準と言います)

 

そこで国は、建築従事者向けの講習を全国各地で行っています。

それに参加してきました。

参加して驚いたのは、参加者が少なかった事です。(いつもの講習よりかなり少なかったような。。。)

よーく考えると、このH25年基準が義務化されるまでには、まだ数年あります。

結構みんな、のんびりしているなぁと思いました。

 9Z2A1363.JPG

 

建築士には得意な分野があります。例えば、まずは商業系か住宅かに分かれ、住宅の中でも、構造設計に強い人、デザインに強い人、断熱設計に強い人などがいます。間取りだけやっている人は、もう時代遅れと言えるでしょう。

その中で、僕の得意分野は断熱設計。(専門的に言えば温熱環境設計かな)

つまり、省エネ住宅の設計には、けっこう自信があります。

イニシャルコストをおさえて、暖冷房のランニングコストをおさえられる住宅です。

 

そんな僕にとって、今回の講習は余裕の講習でした。

何故かと言えば、昨年の10月に施行され、今年の冬のちょっと暇な時期にすべて独学で勉強し、

今年の春からすでに新しい基準の家づくりを始めているからです。

もっと言えば、断熱に関しては数年前からやっているジュープラスの家づくりは、新しい基準を軽くクリヤーしていましたので。

今回の基準は、「一次エネルギー(枯渇燃料)削減」という基準が設けられました。そこだけ学べばOKです。

 

夏涼しく、冬暖かい家の設計は、断熱材だけ多く(厚く)入れればOKというものではありません。

何も考えずに断熱材だけ入れると、内部結露(壁内結露)の原因にもなります。

そういえば、よく見かける外装をアルミサイディングなどをカバー工法で張るリフォームは、家にとってものすごく危険です。

理論的には内部結露を起こしやすい家になってしまいます。(リフォームは、きちんとした設計士のいるお店で!)

 

ジュープラスに来られるお客様でも、「断熱材は何を使っていますか?」と聞かれる方が少なくありません。

これからは「断熱材は何を?」ではなく、「省エネ住宅ですか?その数値はいくつですか?」の時代です。

 

ジュープラスでは「エアコン1台の家」という家を造っていますが、それは設計的に計算された家なのです。

 

国は近年動いています。

省エネ、長期優良住宅など、新たな基準を出してきました。

 

「うちは○○断熱だから暖かい」とか、「うちは骨太の家だから丈夫」などと宣伝文句を謳っている時代は終わりました。

省エネ設計、長期優良住宅などの数的基準を満たしているかどうかの時代です。

 

今から家を新築しようとしている人、リフォームを考えている方、ジュープラスで建てなくてもいいですから、

少し勉強したい方は、是非お問い合わせください。

無料でお教えしますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年8月29日

上棟で餅まき

みなさん、夏休みもあと3日。今年は天候がすっきりしませんでしたね。

 

さて、ジュープラスでは上棟(建前)時に、餅まきをしています。

餅まきの事を大工さんに聞くと、富山市内では60代以上の人達しか経験していなく、市外の田舎のほうは40代の大工さんも何回か経験がある程度だそうです。

 

家づくりは、いい家を建てる事ばかり気にしがちですが、実際は「幸せな暮らし」をすることのほうが大事ですよね。

「幸せな暮らし」には住む家の快適性などもありますが、ご近所やまわりの環境も大きな影響を受けますよね。

 

そこで、ジュープラスでは「快適に暮らす」お手伝いとして、餅まきをしています。夕方、ご近所の人達が集まってきて、初めての顔合わせにもなりますし、引っ越してから町内会へもすんなりと馴染めると思います。

「ああ、あの時の餅まきした家の人だね」「私も拾わせていただきました」なんて会話が弾めば良いですよね。

最近は近所付き合いを避ける人もいますが、町内会を避けて暮らす事は出来ませんですからね。

 

9Z2A0338.JPG 写真は昨日の餅まきの様子です。

 

昨日は僕が近所の人達に「若いご夫婦ですが、仲良くしてあげてください」と声をかけると、「いやぁ、こちらこそよろしくお願いします」と言っていただけました。そして「餅まき良いですね、どんどん復活させてください」なんて言葉もいただきました。

 

地鎮祭、上棟、餅まきなど神事や伝統を継承することも、住宅会社としての大切な仕事だと思ってます。

情熱建築家、これからもがんばります!

 

ちなみに明日8月30日は富山市布瀬で上棟します。餅まきは17時30分ごろを予定しています。

遠い方も、車で是非拾いに来て下さいね。

«  1  2  3  4  5  

pagetop