President-Blog社長ブログ

社長ブログ

HOME»社長ブログ

こだわりの家づくりについて熱く語る

2014年8月 9日

BBQ大会

お客様感謝デー!

8月10日の夏のBBQ大会。

台風が心配ですが、予定通り行います

 

 

10日の天気は曇り時々雨となっていますが、ヤフー天気予報によると、日中は晴れ間がありそうです。

風予測も大したことなさそうです。(ホッ)

 

一応、昨日一日かけてみんなでシーと張ったりしました。

準備は整っています。(体パンパンですが。。。)

 

みなさま、楽しみにしてお越しください。

*駐車場は向かいの空き地と裏のアスファルト駐車場をご利用ください。 

IMG_1427.JPGIMG_1429.JPG

 

その前に、今日は町内の納涼祭。

僕は生ビール係です。5時間で500杯以上注ぎます。。。

2014年8月 2日

花火大会の裏側

情熱建築家 永森です。

 

8月1日は富山市の神通川で花火大会がありましたね。

僕は会社の帰りに、車の中からチラリと見ました。

場所によっては、結構きれいに見えました。

 

さて、毎年恒例になっている、花火大会会場のボランティア清掃。

朝5時から行われています。

今年は我が社の社員たちも初参加!

 

強制ではありません(笑)。自主的な参加です。

IMG_1406.JPGのサムネイル画像

 

僕だけ黄色のポロシャツで参加です。

僕は富山セントラルライオンズクラブとして、メンバー10名ぐらいと参加したからです。

僕がライオンズクラブで、日々コツコツとボランティアしているのに、社員たちは触発されたのでようか?

 

IMG_1409.JPG

 

 とにかく、眠い目をこすって、みんな気持ちよく参加してくれました。(まだ薄暗い)

 

成果?は、

 IMG_1410.JPG

 こんな感じです。結構ごみが置き去りにされています。

 

綺麗な花火を見て、街を汚すなんて。。。

悲しいですね。

 

 家が集合して街になります。

綺麗な街並みに貢献したいです。

2014年7月30日

スタッフ募集中!

こんにちは、情熱建築家の永森です。

 

ジュープラスでは、お客様の笑顔と感動を一緒につくってくれるスタッフを募集しております。

家づくりアドバイザー、設計、インテリアコーディネーター、現場監督、総務、事務、すべての部署で募集しております。

 

勤務体制・条件なども柔軟に対応できますので、お気軽にご連絡ください。

また、転職を検討されている方もお気軽に。秘密は厳守しますよ!

 

ジュープラスの一番の売りは、お客様の笑顔をつくり、感動していただく家づくりです。

異業種からの転職希望の方、お客様が泣いて喜んでくれるのは、家づくりだけです。
自分の人生をかけることができる、本当にやりがいのある仕事に就いてみませんか!

 

同業種から転職希望の方、今の家づくりで満足していますか?

今、業界でやっている家づくりのスタイルだから、建設業界の地位が落ちたと思いませんか?

このままでは駄目です。一緒に業界を変えませんか!

 

もし、迷っている方がいらしたら、是非一度僕と話をしてみませんか。

もし、ジュープラスへ入社することにならなくても、僕と話をすることで、あなたの今後の人生が激変しますよ。

自信を持って言えます。

 

みなさん、僕のビジョンを聞いてみませんか!

きっとあなたも僕の夢に乗っかりたくなるはずです。

 

僕は日頃、多くの異業種社員さんと話をする機会があります。

同業の社員さんの噂は、常に耳にしています。みんな今の職場環境に満足していませんね。

不満だらけ。。。

 

僕が目指す組織は、お客様満足=CS(customer satisfaction)・社員満足=ES(Employee Satisfaction)・ 職人満足=ASartist Satisfaction) の、3つの満足です。

 *職人=ASはジュープラスの造語です。

 

お客様に満足していただくには、まずは自分たちが楽しめる環境でなければいけませんね。

ジュープラスは、そんな会社です。

 

大工さん、その他の職人さんも募集中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年5月26日

人間らしく生きる

今回はめずらしく真面目な話です(笑)。

 

僕は「富山県中小企業家同友会」という経営者の団体に入会しています。

(入会して10年以上になります)

中小企業家同友会は「人間尊重の経営」を推進しています。

 

同友会には、全国の同友会をまとめる、中同協(同友会の全国会)という組織があります。その中同協の相談役に、赤石さんという方がおられます。赤石さんは「人間尊重の経営」を、とっても深い所まで追求される方です。

例えば、僕が入会3年か5年経った頃、当時中同協の会長だった赤石さんの1泊研修に参加しました。それは、それは強烈なお話でした。

「生きる。暮らしを守る。人間らしく生きる」という言葉が、とても印象的でした。

 

先日、その中同協の役員研修会が2日間に渡って富山で行われ、僕も参加させていただきました。

また「生きる。暮らしを守る。人間らしく生きる」のふか~いお話です。

 

最初に聞いた数年前から、僕の頭の中にはその言葉が離れません。

 

僕なりに常に色々なことを考えるようになりました。

例えば、人は何のために生まれてきたのだろうか?→僕の答え:人は「おぎゃー」と生まれた時、周りの人は「笑顔」になるはず。ですから、人は人を「笑顔」にするために生まれてきた。と定義しました。(この自分なりの答えを出すのに、3ヵ月も悩みました。笑うでしょ!)

 

「もっと、もっとお客様に貢献したい!」 そこで、お客様第一主義とは?→商品やサービスを提供する側(社員・協力業者・職人さん)が、満足な職場でなければ、本当のサービスは提供されない。したがって、社員満足を追求することがお客様第一主義だ。

 

「暮らし」は何故「暮れる」と書くのだろうか?(調べても出ていなかったので考えました)→日が暮れる=今日も一日が終わったことを受け止め、噛み締める。そんなことができる生活のこと。今日の出会い、出来事に感謝して、家族で食卓を囲みながら噛み締め合う。そんな「ありがとう」の心を持って生きて行くこと。僕は、生活ではなく、「暮らし」にこだわりたいと思っています。

 

人として一番大切なことは?→「笑顔」です。動物も怒ったりしますよね。牛はトサツ場でボロボロ涙を流して泣くそうです。動物には出来なくて、人にしか出来ないことは「笑顔」です。「笑顔」のある暮らし・職場こそが「人間らしく生きる」ということだと僕は思います。そしてその「笑顔」は、自分だけが潤ったときに生まれる「笑顔」ではなく、人を「笑顔」にした時の「笑顔」でなければいけません。

 

住宅建築という仕事柄か、「人間らしく生きる」を長年に渡って、自分なりに追求してきました。

最近は、それを「家づくり」という形に変え、お客様に提供することが出来るようになりました。

必ず「お客様を笑顔にし、感動の涙を流してもらう」をこれからも、もっと続けていきます。

 

最近は、「情熱建築家」と、名刺や僕のラジオ番組などでも言っていますが、名刺には「笑顔プロデューサー」とも書いてあります。今まであまり触れてはきませんでしたが、「笑顔プロデューサー」を名乗る理由は、このような意味がありました。

 

情熱建築家&笑顔プロデューサー 永森 裕章。

これからも、ふか~く! 生きていきますので、よろしくおねがいおします!

 

*ちょっと、真面目すぎたかな(笑)

 

2014年3月15日

ついてる話題

高知珍道中で、僕はついていない男と思われても困るので、ついてる話題も。。。

 

僕はついている時はついている。

自分でも「持っているなぁ」と思うことが多々あります。

 

昨年の12月24日、クリスマスイブ。

大ファンの「矢沢永吉ディナーショー」へ行って来ました。

矢沢永吉自身も初めてのディナーショーです。

 

ファンクラブに入っているのですが、ディナーショーは抽選。

「ダメモトで申し込んでみるか!」という事だったのですが、見事当選。

 

矢沢永吉コンサートは数年前からチケットレス。

バーコードをプリントアウトして会場で「ピッ」ってやってもらって、初めて座席がわかる仕組みです。

今回も会場まで座席は分かりませんでした。

  

IMG_0681.JPG IMG_0693.JPG

*ディナー中は撮影OKでした。

 

今回の会場は六本木ヒルズにある、グランド ハイアット 東京。

あのハイアット系列の立派なホテルです。

18:30からディナー。19:30からコンサートでした。

 

妻と行って来たのですが、途中渋滞に巻き込まれて、15分遅れで会場入り。

すでに満席で、他のお客さんはディナーを楽しんでいました。

 

バーコード「ピッ」ってやってもらって、ボーイさんに席まで案内してもらいました。

ボーイさんはどんどん前の方へ。内心「ラッキー!、案外前の方だな」と思っていると、

一番前のど真ん中のテーブルのど真ん中の席が空いていました。

「まさか?」と思ったら、「どうぞ!」って。。。

「えっ、マジ?」本当にそこが僕たちの席でした。

 

ディナーショーは440席。10人がけテーブルが44個。

その一番前の、ど真ん中のテーブルの、ど真ん中の席。

富山でも色々なパーティーに出席していますが、そんな席は必ず来賓席ですから、経験した事がありません。

 

テーブルについてビールを注文。

ビールを飲みながら妻に「だろう、やっぱり俺は持ってるだろう!」。

僕と長い付き合いの妻は僕が幸運の持ち主だという経験を、過去に何度もしていますので、

「やっぱり持ってるね」だって。

 

僕はこんな男です。

そんな僕と「情熱的な家づくり」をすると、きっとあなたも幸運に恵まれますよ!(笑)

 

2014年3月15日

in高知<ついてない編>

<高知の話題、ついていない編>

 

高知へは小牧空港からFDAという飛行機が飛んでいるのを発見。

小牧までは車で移動。そんな段取りでした。

 

前日、季節はずれの突然の雪。

同行した武田現場監督と「1時間早く出よう!」という事で、

しかも念には念をという事で、北陸道で行く事にしました。

 

心配していた雪も無く快適な車の旅でしたが、敦賀の先でスリップ事故のため通行止めに。

敦賀で一旦下ろされ、下道を30分。

かなり余裕を見て出発していたのが幸い。

「あと1回、通行止めか渋滞に遭遇したらアウトだね」なんて言いながらも、

その後のトラブルなく無事名古屋小牧空港へ付き、高知へ到着。

 

全国会議は翌日の夕方まで。飛行機の関係上、もう一泊。

ちなみに2日間の高知の天候は快晴。暖かい!

夜は「ひろめ市場」で、本場かつおのタタキを堪能。う、うますぎる!

 

IMG_0962.JPGIMG_0960.JPG

 

翌朝、けっこう本降りといった感じの雨。

飛行機時間は12:50だったので、高知城見物を予定していましたが中止。

 

駅でお土産買って、コーヒーブレイク。

時間を持て余しながら、高知空港へ。

昼食中にアナウンス。「ただ今上空で待機していますー」って。

「これ位の雨なら大丈夫だろう」と思っていましたが、30分後またアナウンス。

「小牧空港へ引き返します」。。。

 

すぐにタクシーに乗り「最寄のJR駅まで」と告げると、「JRも止まっているよ」って。

「まじですか?これ位の雨で???」。どうやら高知ではよくある事みたい。

なんとか岡山まで行き新幹線で、と思っていたので、運転手さんに高知駅まで行ってもらうことに。。。

 

すぐに岡山行きの高速バスのチケットを購入。

出発は1時間後。バスに乗ったら運転手さんが「JR止まったのですか?」だって。

どうやら乗った高速バスは臨時便だったらしい。僕たちは満席のため一番前のシート。

先日の小矢部でのバス事故が頭をよぎり、思わず「よろしくおねがいしまーす」と言うと、乗客からクスクスと笑い声が。

「大丈夫ですよ、僕も10年以上やっていますから」と運転手さん。

この時の高知県交通の野々村という運転手さん。ハキハキとしていて、とても気持ちいい。

運転技術もピカイチ!高知県交通にお礼状を書こうと思っています(笑)

 

 

IMG_0963.JPG 

こんな感じで、その後は新幹線で名古屋駅→小牧まで連絡バス→車で帰宅。

到着は23時過ぎ。

 

とっても疲れた旅でした。

 

朝起きてニュース見たら、その日のAM2時過ぎに愛媛で地震。

あの状態で地震に遭遇していたら。。。と思うと、ぞっとしました。

 

本当、ついていない旅でした!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

«  1  2  3  4  5  

pagetop