シンプルノート

SIMPLE is not simple

一見間違いのようなこの言葉。

それは常識の中での話。
今までの常識を覆すその家づくりとは。

洗練されたその内容を知れば
その意味が分かり、
それがあなたの中での
新常識となることでしょう。

そう、

「SIMPLE is not simple.」の、

その意味が。

が可能にする
つの共存

SIMPLE NOTE(シンプルノート)が目指すのは、
住宅業界にはびこる「間違った当たり前」からあなたを解き放つこと。

例えばデザイナーズ住宅について、「住みにくい」、「窓がないから暗い」、「価格が高い」などの先入観があるのではないか。
これらの問題点を解決していかなければ住宅業界の未来はないと思い、SIMPLE NOTEではそれらを解決することを目標とし、共存というカタチにまでこぎつけた。

不可能であるとされていた「5つの問題」を、「5つの共存」に変えたその全貌をお伝えします。

SIMPLE NOTE 01

カッコイイ≠住みにくい

一般的に、オシャレでカッコイイ家というのは住みにくいと言われます。しかし、すべてのカッコイイ家が住みにくいわけではありません。SIMPLE NOTEの『デザイン』がカッコ良さと住みやすさの共存を可能にします。

SIMPLE NOTE 02

デザイナーズ住宅≠高い

SIMPLE NOTEは機能を落とさず必要ないものを省く、合理的な家づくりをデザインだと思っています。余計なものをそぎ落とした結果が負担を減らす事につながり家を建てる本来の目的を実現できるのです。

SIMPLE NOTE 03

開放感≠外からの視線

外側に窓がなく中庭のある家をつくる事で、コストカットしながら防犯性能を上げる事ができるのです。
SIMPLE NOTEはこれからの新常識としてこれらをご提案します。

SIMPLE NOTE 04

子育て≠散らかる

家族の生活動線をできる限りシンプルになるよう工夫しています。生活の中心であるリビングと子供部屋の動線が限りなく近いことで、子供のものを子供部屋にしっかり収納できるようになります。

SIMPLE NOTE 05

日当たりの悪い土地≠暗い

光は南からだけでなく家電体でから取り入れる設計になっています。外からの視線が入らないフロストガラスや吹き抜け、計算された反射光によって、自然で心地の良い光が家全体を包み込みます。

pagetop pagetop